ドラッグストア店員の株式投資日記

インデックス投資・iDeCo・株主優待・IPOに挑戦!

インデックス投資

インデックス投資(eMAXIS) 2021年6月第3週

NY株式:米国株式市場は下落、FRBのタカ派傾斜を警戒 ダウ平均は533.37ドル安の33,290.08ドル、ナスダックは130.97ポイント安の14.030.38で取引を終了した。セントルイス連銀のブラード総裁によるタカ派発言を警戒し、寄り付きから下落。インフレ高進や早期…

auカブコム証券 積立投資に関するアンケート

先週末、auカブコム証券から積立投資に関するアンケートが届いていました。 楽天証券を始めとして、各社が積立投資でクレジットカードを使った積極的なポイント還元を行っていることから、auカブコム証券も行う可能性が出てきました アンケートは時々届くの…

インデックス投資(eMAXIS) 2021年6月第2週

NY株式:米国株式市場は小幅続伸、FOMC控え様子見 ダウ平均は13.36ドル高の34,479.60ドル、ナスダックは49.09ポイント高の14,069.42で取引を終了した。金融緩和の継続期待などを背景に上昇して始まるも、買いが一巡すると伸び悩んだ。来週に連邦公開市場委員…

インデックス投資(eMAXIS) 2021年6月第1週

米国株式市場見通し:金融緩和縮小への警戒和らぐ 新型コロナワクチンの普及による経済活動正常化への期待で景気循環株が引き続き、相場の上昇をけん引しそうだ。また、長期金利の上昇も一服しており、ハイテク株の買戻しも期待できそうだ。5月雇用統計で非…

インデックス投資(eMAXIS) 2021年5月第5週

NY株式:米国株式市場は上昇、強い景気回復期待 ダウ平均は64.81ドル高の34,529.45ドル、ナスダックは12.46ポイント高の13,748.74で取引を終了した。景気回復への期待で寄り付き後、上昇。朝方発表された連邦準備理事会(FRB)が物価動向を測るうえで重視す…

インデックス投資(eMAXIS) 2021年5月第4週

NY株式:米国株式市場はまちまち、回復期待が下支え ダウ平均は123.69ドル高の34207.84ドル、ナスダックは64.75ポイント安の13470.99で取引を終了した。5月製造業・サービスPMI速報値が過去最高に達したため、寄り付き後、上昇。その後、中国政府が採掘取締…

インデックス投資(eMAXIS) 2021年5月第3週

〔米株式〕NYダウ続伸、360ドル高=売られ過ぎの反動 【ニューヨーク時事】週末14日のニューヨーク株式相場は、今週の急速な下げを受けた買いが優勢となる中、続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比360.68ドル高の3万4382.13ドルで終…

インデックス投資(eMAXIS)2021年5月第2週

〔米株式〕NYダウ、3日連続最高値=景気対策長期化に期待 【ニューヨーク時事】週末7日のニューヨーク株式相場は、予想を下回る米雇用統計を受けて景気刺激策が長期化することへの期待が広がり、5日続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値…

インデックス投資(eMAXIS) 2021年5月第1週

NY概況-3指数がそろって反落 月間ではS&P500が5.24%高と3カ月続伸 米株は反落。アマゾンの好決算発表や経済指標が総じて強い結果となったものの、利益確定売りが優勢となった。ダウ平均は終日マイナス圏で推移し、185.51ドル安(-0.54%)の33874.85ドルで終…

インデックス投資 2021年4月第4週

〔米株式〕NYダウ、2日ぶり反発=堅調な経済指標を好感 週末23日のニューヨーク株式相場は、堅調な米経済指標が好感される中、2日ぶりに反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比227.59ドル高の3万4043.49ドルで終了。ハイテク株中心のナ…

インデックス投資 2021年4月第3週 

NY市場動向 ニューヨーク市場終値 NYDOW : 34200.67 (+164.68)NASDAQ : 14052.34 (+13.58)CME225 : 29795 (+65(大証比)) 16日のNY市場は続伸。ダウ平均は164.68ドル高の34200.67ドル、ナスダックは13.58ポイント高の14052.34で取引を終了した。中国の1-3月…

インデックス投資 2021年4月第2週 

米国市場データ NYダウは297ドル高と4日ぶりに最高値を更新 ― ダウは297ドル高と4日ぶりに過去最高値を更新、ワクチン接種加速による早期の景気回復に期待 ―NYダウ 33800.60 ( +297.03 )S&P500 4128.80 ( +31.63 )NASDAQ 13900.19 ( +70.88 )米…

インデックス投資 2021年4月第1週 

来週の株式相場に向けて=再び日経平均3万円台に挑む 今週の日経平均株価は3月18日以来となる2万9800円台を回復。来週は再び3万円台に挑戦することになる。 株価上昇の原動力は、最高値圏にあるNYダウなど米国市場の堅調さだ。1日に発表された…

インデックス投資 2021年3月第4週 

米国株式市場見通し:経済活動再開に期待 リバランスのピークは終了したが、来週も四半期末の調整が継続する可能性がある。2日がグッドフライデーで株式市場が休場となるため、取引日数も限られ、週前半はより調整色が強まりそうだ。長期金利動向には引き続…

インデックス投資 2021年3月第3週 

国内株式市場見通し:インフレ懸念、米長期金利の動向を睨む展開継続 今週の日経平均は週末にやや失速したものの、米連邦公開市場委員会(FOMC)を無難に通過したことで概ね堅調な動きとなった。米長期金利(10年物国債)が再び上昇したことで週初はグロース…

インデックス投資 2021年3月第2週 ユニクロ損切り(>_<)

今週の【早わかり株式市況】3週ぶり急反発、バリュー株が買われ週末グロース株も買い戻される ■今週の相場ポイント 1.日経平均は3週ぶり急反発、週末に500円を超える大幅高演じる 2.米国での大型追加対策法の成立もバリュー株など中心に買いを呼び込む …

インデックス投資 2021年3月第1週

NY市場概況-ダウ572ドル高と4日ぶりに反発 ナスダックも急落後に1.55%高 5日のNY株式相場は大幅反発。米2月雇用統計が強い結果となり早期景気回復期待が高まったほか、一時、今年最高まで上昇した米10年債利回りが反転したことも安心感につながった。ダウ…

インデックス投資 2021年2月第4週

株式週間展望=変調は業績相場シフトを示唆―金利急上昇、景気回復裏付け、来週が絶好の買い場も 米国債の急落が株式市場を直撃した今週(2月22日-26日)末、日経平均株価は前日比で1202円安となり、2万9000円を3週間ぶりに割り込んだ。低金…

インデックス投資 2021年2月第3週

今週の【早わかり株式市況】3万円大台奪還・30年半ぶり、経済正常化期待で外国人買い ■今週の相場ポイント 1.日経平均は3週連続上昇、週後半は軟化するも週前半の大幅高の貯金が生きる 2.米ファイザー製のワクチンが国内で特例承認され、経済正常化への…

インデックス投資 2021年2月第2週

〔米株式〕ダウ反発、史上最高値更新=売り先行も終盤に買い戻し(12日)☆差替 ニューヨーク時事】週末12日のニューヨーク株式相場は、終盤に買い戻す動きが強まり、反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比27.70ドル高の3万1458.40ドル…

ジュニアNISA 三菱UFJ銀行 開設

昨年から特定口座でインデックス投資を本格的に始めましたが、それと同じくして子供の三菱UFJ銀行の口座でジュニアNISAを開設しています。ジュニアNISAを行った理由としては、子供が将来資産運用に興味をもってもらいたいのと、投資を通じて学校…

インデックス投資 2021年2月第1週

今週の日経平均終値は28779円19銭、前週末比1115円80銭高でした 今週の日経平均は先週の急落分をほぼ埋める反発をみせ、わずか1週で調整完了という形を取ってまいりました。東証1部上場全銘柄で算出する指数トピックスに至っては先週の下げ幅…

インデックス投資 2021年1月第5週

〔米株式〕NYダウ、620ドル安=1カ月半ぶり3万ドル割れ 【ニューヨーク時事】週末29日のニューヨーク株式相場は、個人投資家による投機的な取引で相場が不安定化するとの警戒感が広がり、急反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比620.74…

インデックス投資 2021年1月第4週

今週は特に積み立てをせずに様子を見ておりました。年初からハイペースで購入していたので、一旦小休止です。 下がれば思い切って買いたいと待ち受けてはいるのですが、日米ともに株価が調整する局面がないため、タイミングがなかなか難しい状態が続いていま…

インデックス投資 2021年1月第3週

バイデン次期大統領が200兆円景気対策を提案 現金給付増 バイデン次期米大統領は14日、1兆9千億ドル(約200兆円)規模の経済対策を議会に提案すると発表した。新型コロナウイルスのワクチン普及を急ぎ感染収束に道筋をつける一方、家計への現金給…

インデックス投資 2021年1月第2週

日経平均株価、終値で2万8000円台 30年5か月ぶり 日経平均株価は大幅に上昇し、 30年ぶりに2万8000円台を回復しました。 日経平均株価は前の日と比べて648円値上がりし、およそ30年5か月ぶりに、終値として2万8000円台をつけまし…

2020年 大納会

コロナ禍の株高…実体経済と乖離 行き場失ったマネー吸い込む 東京証券取引所=東京都中央区 日経平均株価は30日、年末株価として31年ぶりの水準をつけた。新型コロナウイルスの感染再拡大で、企業や家計が先行き不安を抱えている現実から乖離(かいり)…

インデックス投資 2020年12月第4週

今年の相場もあと残り数日となりました。 新型コロナウイルスの影響で株価は急落しましたが、その後の戻りは見事でした('Д') 当初は2番底が来るという予想も多かったですが、1本調子で株価が回復して、さらに高値を連日更新するという展開が続いています。 …

インデックス投資 2020年12月第3週

米国株は好調ですが、含み益はそれほど伸びていません。 以前から気にしていた為替ですが、少しずつ円高傾向が進んでいます。 私がインデックス投資を始めたときのドル円相場は109円だったように記憶していますが、現在は103円台ですので円高に振れてきてい…

インデックス投資 2020年12月第2週

今週はほとんど追加投資もなく、株価もあまり動きのない1週間でした。 9月の中間配当や株主優待の受け取りがようやく落ち着いてきました。 期待していた年末のIPOラッシュの方ですが、予想以上の落選続きにかなりやる気を失っている状態です(;_;)/~~~ 先週末…