ドラッグストア店員の株式投資日記

インデックス投資・iDeCo・株主優待に挑戦!

上昇局面はまやかし 戻りで売れ(・ω・)ノ

f:id:yuikabu:20220204033423p:plain

世界最大の上場投資信託ETF)では、1月の資金流出が1993年の設定後で最悪となった。数週間にわたる米大型株の変動がこの背景にある。

  ブルームバーグがまとめたデータによれば、4070億ドル(約46兆6800億円)規模の「SPDR・S&P500ETFトラスト」(SPY)からは、1月31日だけでほぼ4年ぶりの規模となる約69億6000万ドルが引き揚げられた。同日のS&P500種株価指数は1.9%上昇した。

1月の資金流出はSPYだけにとどまらず、ナスダック100指数に連動する「インベスコQQQトラスト・シリーズ1」(QQQ、1910億ドル規模)でもドットコムバブル崩壊以来の大規模な資金流出に見舞われた。

  1月31日のSPY流出は、多くのトレーダーが最近の株価回復をとらえ、幅広いポジションを縮小している可能性を示している。

  ブルームバーグ・インテリジェンス(BI)のETFアナリスト、アタナシオス・プサロファギス氏は「上昇局面はまやかしではないかと投資家は心配している。戻りで売れの流れのようだ」と述べた。

www.bloomberg.co.jp

 

決算シーズンを迎えて相場が荒れております。

疑心暗鬼になっている投資家も多いようです。

 

f:id:yuikabu:20220204070613p:plain

 

米国市場はこのところ連騰で持ち直してきていましたが、メタの決算発表をうけて再度売りに押されています。

ただ、引け後のアマゾンの決算が良かったようで、今度は先物が大きく上げてきました。

 

ボラが大きすぎて、ここで動くと疲れそうなので、私は少しずつポジション縮小しながら静観中です(-_-)zzz