ドラッグストア店員の株式投資日記

インデックス投資・iDeCo・株主優待に挑戦!

REITで毎月不労所得('ω') SOSiLA物流リート投資法人 分配金(第5期)

 

今月はソシラ物流リートから分配金が入りました。

1口当たり2,579円で、3口保有なので7,737円となっています。

 

今後の分配金は2,600円を超える予定となっており、さらなる成長を期待したいと思います。今年の2月に長期発行体格付けがA⁺⇒AA-に格上げされたので、より信用力が増して安心して長期保有ができるようになりました(v 'ω')

 

 

ソシラ物流リートのスポンサーは住友商事で、上場してからまだ日の浅い銘柄です。

 

新規上場時に大和証券で申し込みをして1口当選してから保有を続けています。その後、公募増資時した際の一時的な需給悪化で下がってきたところを、追加で2口買い増して合計3口になりました。

 

 

最近はIPO市場自体が冷え込んでいるようなので、新しいREITもなかなか出てこないのが残念ですね。

REITIPOでは人気がなく初値が大幅に上昇することが少ないです。

そのため、公募割れすることもありますが、高利回りで買って数年持っていればかなり確率で勝つことができるので、長期投資には向いている手法だと思っています。

 

www.traders.co.jp

 

久しぶりにここ最近のIPO銘柄を調べてみましたが、地合いの影響もあると思いますが、かなり初値の上昇が地味になってしまった印象です。

私は金融庁IPO市場の初値高騰を抑制するなどというニュースが昨年に流れて以降、参加する意欲がほとんどなくなってしまいましたね⤵️

 

それでもREITに関しては面白そうな銘柄が新規上場してくれれば積極的に参加したいので、密かに期待しております(・o・)

上昇相場に完全に乗り遅れました(。-_-。) 8月資産状況と投資方針💵

 

S&P500指数は6月に今年の安値を付けていましたが、あっという間に安値から17%ほどの上昇となり、トレンドが変わったかのような勢いで株価が戻ってきています。

 

インフレだの景気後退だの言われている中で、ここまでの急上昇が続くとは思っておらず完全に乗り遅れている状況です(・_・;)

 

今月もどのぐらい資産の変化があったのか振り返ってみたいと思います。

インデックス投資に使う資金を確保するため、優待取り用に使っているサブの日興証券からSBI証券に200万円資金を移しています。

 

yuikabu.com

 

auカブコム証券

3016万円 ⇒ 2984万円(-32万円)

 

SBI証券

1789万円 ⇒ 1994万円(入金分除いて+5万円)

日興証券の預り金からSBI証券に200万円入金)

 

メインのネット証券2社でどのぐらい増えているかと期待していましたが、まさかの前月比▲27万円となっておりました・・・(。-_-。)

 

この原因となっていたのは、為替評価が円安のピークだった138.94円⇒133.29円へと大幅に円高に振れたためですね。

まだ、外貨建てMMF(米ドル)を2社で2300万円ほど保有しており、円高になると株式の割合が少ないので株価の上昇以上に資産が減っている形です。

 

 

 

外貨建てMMF(米ドル)の利回りも政策金利の上昇とともに上がってきていますし、住信SBIネット銀行の米ドル定期預金を見ても、ドルを持っているだけである程度の利回りが期待できるのがわかります。

 

年内もあと3回の利上げにより政策金利の上昇が見込まれているので、保守的な運用を昔からしている私としては思い切って株式に変えずらいんですよね。。。(*_*;

 

定期積立をしている非課税口座(家族分含む)のほとんどは、海外株式のインデックス運用をしているので、世帯全体としての資産は増えていると思いますが、もう少し個人の購入ペースを上げていこうと思います👆

 

国内個別株

高配当銘柄中心に保有を継続。

 

国内・海外REIT

eMAXIS Slim先進国リートを手動で週に1~2万ずつ買付中。

国内REITは買い増したいけど、上がっているので放置。

 

海外株式

新たにeMAXIS Slim先進国株式の毎日1万円積立を開始。

手動で買い付けを行っているMAXIS全世界株式(2559)の購入も継続していく。

 

 

コロナショックの時は2番底が来ると言われながら、大した押し目もつけずに上昇していきましたが、今年の大幅下落からのこの上昇はどこまで続くのでしょうか?

とりあえず、上がっているんだからそれについていくしかないのかなとも思うので、コツコツとインデックス投資の比率を高めていきます。

 

無駄にガチャガチャいじらない方がいいのは頭ではわかっているのですが、インデックス投資の比率を大幅に引き上げてガチホする能力と変動に耐えられるメンタルがないので、悲しいけどこんな感じの不器用な運用しかできないんですよね(-ω-)

20年やってできないから今後もたぶん無理だろうな~(´ー`)

INPEX 6円増配+自社株買い1200億円(・ω・) 決算ギャンブル

INPEXは8日、2022年12月期の連結業績予想を上方修正し、営業利益の見通しを前年比91.8%増の1兆1330億円に引き上げた。従来は9240億円を見込んでいた。1─6月期の原油価格が前提よりも上振れたほか、為替が円安で推移したことなどを反映した。

 

INPEXは1─6月期の普通株配当を5月時点の予想から3円引き上げ、1株30円に決定した。期末配当予想も、前回予想から3円積み増し1株30円を見込む。 INPEXはこの日、発行済み株式総数の8.65%に相当する1億2000万株、1200億円を上限とした自社株買いも発表した。

news.yahoo.co.jp

 

昨日は高騰する原油価格に業績が連動するINPEXの決算発表がありました。

結果は上方修正で年間配当が54円⇒60円に増配、さらに上限1200億円の自社株買いとホルダーにとってはうれしい内容です。

 

 

特に8/9~12/30日の短期間に、自社株買い1200億円分を市場買付するというのは相当インパクトがありましたね(・ω・)

車のガソリン代のヘッジ目的で以前から保有しておりますが、今後も数百株程度の枚数は持っておこうと思います。

 

 

そして、決算ギャンブルといえるほどの金額ではありませんが、何かサプライズが出るのを期待して、仕事の休憩中に100株だけ追加で買ってみました。

 

今後はインデックス投資でコツコツやっていくので個別株の割合を大きく増やすつもりはないですが、時々はこういった短期売買目的のスイングトレードなども行い、投資を楽しみたいと思います。

 

 

気になるのは、下期平均はどの程度の原油価格と為替で業績の見通しをしているかというところになります。

 

ブレント原油価格 1バレル=85.1ドル(前回75ドル)

ドル円為替 1ドル=126.9円(前回120円)

 

原油価格やドル円がこの水準より高く推移すれば、さらなる上方修正が期待できるので、頭にいれておきながら保有を続けていきます💲

コスモス薬品(100株) 株主優待5,000円分到着('ω') お米券10㎏とも交換可能です。

 

コスモス薬品から株主優待券5000円分が届きました('ω')

5月末日に取得した銘柄になります。

 

 

私の場合は保有期間1年未満となりますので、5000円分のお買物券です。

継続保有認定をされるには、2・5・8・11月末時点で株主名簿に記載される必要があるので、1単元150万円近くしますし、ややハードルが高いです。

優待クロス対策でこのような形にしているのでしょうね。

 

 

なお、優待券を返信用封筒にいれて期限までに投函すれば、お米券10㎏分とも交換してくれるので、近所に店舗がない人にとってはありがたい制度となっております。

 

 

店舗検索をしてみたところ、宮崎県発祥の会社ですので、九州地方に店舗数が圧倒的に多いですね。今は関東地方に出店攻勢をかけているようですが、まだまだ店舗数は少ない印象です。

 

 

減益決算で下がった株価の方はだいぶ戻ってきています。

今期の業績を見てみましたが、売り上げは伸びているけど、利益の大幅な改善はあまり期待できそうにないため、株価は一時的なリバウンドとなる可能性もありそうです。

 

 

5月は優待取りの閑散期でしたが、今月はイオンやビックカメラなど小売り関係で欲しい優待が色々とあるので、少しずつ取っていこうと思います。

ただ、すでに出遅れている感もあるので、逆日歩くらってもダメージが少なそうな銘柄は、制度信用で突撃する予定です(・ω・)ノ

eMAXIS Sim先進国株式インデックス 毎日10,000円積立開始しました(・ω・)

 

このところ、コロナの流行による人員不足で仕事の疲れがたまっており、個別株の株価や決算のチャックなどを行う気力がない日々が続いております(=_=)

 

その間は仕事の休憩時間などで、オルカンETF(2559)をひたすらポチポチ買っているだけという持ち株完全放置の状態となっていました。

 

 

2か月ほどで180口まで買い進めましたが、なんだかんだで株式市場は堅調に推移していますし、それなら自動設定で投信を積立てた方が楽かなという気がしてきたので、まずはお試しでeMAXIS Slim先進国株式インデックスを毎日10,000円分買い始めることにしました。

 

オルカン投資信託はすでに保有しており、非課税口座でも毎月買い付けを行っているので、毎日積立を行うのはより米国株の比重が高い先進国株式を選択しました。

 

手持ちの円キャッシュにも限界があるので、このペースをずっと維持することはできませんが、外貨建てMMF(米ドル)を取り崩しながら、しばらくの間買い付けを継続してみたいと思います。

 

 

それにしても雇用統計が予想を大幅に上回るし、米国の景気はまだまだ底堅いんですかね。9月のFOMCでの利上げ幅が0.75%になる確率が高まり、またドル円が135円台に戻ってきて円安になってきたとのこと・・(;^ω^)

 

もうあまり考えても無駄な気がしてきたので、とりあえず今年の後半はおとなしく積み立て投資メインでいこうと改めて感じております。