ドラッグストア店員の株式投資日記

インデックス投資・iDeCo・株主優待・IPOに挑戦!

インデックス投資 2021年4月第3週 

NY市場動向

ニューヨーク市終値

NYDOW : 34200.67 (+164.68)
NASDAQ : 14052.34 (+13.58)
CME225 : 29795 (+65(大証比))

16日のNY市場は続伸。ダウ平均は164.68ドル高の34200.67ドル、ナスダックは13.58ポイント高の14052.34で取引を終了した。中国の1-3月期国内総生産GDP)が過去最大の伸びを示し世界経済の強い回復期待が強まり、寄り付き後、上昇した。企業の好決算、予想以上に改善した3月住宅着工件数に加え、政府が国内のワクチン接種が2億回を突破したと発表すると、引けにかけて上げ幅を拡大。ダウは連日で史上最高値を更新して引けた。

引用元:フィスコ

 

 米国市場は今週も堅調で最高値の更新が続いていますね('Д')

 

その反面、日経平均TOPIXはやや上値の重い展開となっています。今までは少し下がれば日銀が買ってくれるという安心感がありましたが、買入方針の変更があってからは、この水準では積極的に買ってこないことがわかっているので、高値を追いづらいですね。

 

実際に3/30に501億円買い入れしたのを最後に、日銀はETFの買い入れを行っていない状況です。

 

f:id:yuikabu:20210417110236p:plain

 

 

 

インデックス投資は海外株式を中心に行っているので、含み益も最高水準になっています。子供のジュニアNISA口座を合わせると、イーマクススシリーズだけで含み益が100万円を超えてきました。今後も海外株はコツコツ積み立てを行っていきます(*´ω`)

 

 

先週末   4,748,471円  +727,728円

          ⇓

f:id:yuikabu:20210417105109p:plain

 

 ジュニアNISA

f:id:yuikabu:20210417105216p:plain

 

ステラファーマ 当選 IPO(新規公開株) みずほ証券

f:id:yuikabu:20210414173410p:plain

f:id:yuikabu:20210414174553p:plain

 

最近はネットからだとIPOに当選することがかなり困難になってきていますが、とりあえず申込だけは続けていました。そんな中で数年ぶりにみずほ証券でステラファーマという会社のIPOに当選していたのが確認できました。

 

ただ、業績を見てみると赤字バイオですし、最近のIPO市場が決して好調ではないため、初値はあまり期待できそうにない感じです。しかも、3社同時上場ということで資金の分散もありますので、公募割れする可能性がありそうです(;´・ω・)

 

f:id:yuikabu:20210414174859p:plain

引用元:トレーダーズ・ウェッブ

 

株主構成を見ると東証一部上場のステラケミファの子会社ですね。私が個別株投資している住友重機械工業や仕事先でお世話になっている医薬品卸のスズケンも株主に名前があります(-ω-)/

 

これも何かの縁ですし、単価が460円と安く、公募割れしても1万~2万ぐらいの損失で済みそうなので、きちんと購入したいと思います。みずほ証券野村証券は単価の安い銘柄は200株での申し込みなため、当選した数量も200株となっています。

インデックス投資 2021年4月第2週 

米国市場データ NYダウは297ドル高と4日ぶりに最高値を更新

― ダウは297ドル高と4日ぶりに過去最高値を更新、ワクチン接種加速による早期の景気回復に期待 ―

NYダウ    33800.60 ( +297.03 )
S&P500    4128.80 ( +31.63 )
NASDAQ  13900.19 ( +70.88 )
米10年債利回り  1.659 ( +0.026 )

引用元:株探ニュース

 

日本株の上値はやや重くなってきましたが、米国市場は相変わらずの絶好調具合です。

 

インデックス投資では指数が上がれば資産も増えるというわかりやすさがありますので、今後も徐々に個別株からのシフトを考えています。

個別だとどうしても指数が上がっているのに、持ち株は値下がりしているという状態が多々ありますので、そういうストレスから解放されるのはとても楽ですね(*'ω'*)

 

私が投資を始めた十数年前はこんなに気軽に海外株に投資をできる環境ではなかったですし、投資信託といえばボッタクリ!というイメージしかなかったですね。

 

購入手数料や信託報酬がバカ高く、しかも毎月分配金を出して資金を取り崩すという謎の投資信託がかなりの売れ行きをしていた時代が長くありました。あんな商品を買わされたらお金が増えるはずがありません。

でも、店頭で口座を開設するような方はお金は持っているけど何も知らないひとが一定数いるので、営業マンから言葉巧みに売りつけられていたんでしょうね(;^ω^)

 

 

先週末    4,543,034円   +702,345円

          ⇓

f:id:yuikabu:20210410212356p:plain

 

スギHD ウエルシアHD 決算発表

f:id:yuikabu:20210407220716p:plain

f:id:yuikabu:20210407220752p:plain

 

2021年2月本決算であるスギHDとウエルシアHDの2社の決算発表がありました。

ドラッグストアのなかでは、ビジネスモデルが似ており、調剤薬局を併設する形の店舗を積極的に展開している企業になります。

 

スギHDは昨日決算の発表があり、株価は朝方は安かったものの、すぐに切り返して高値圏を維持しています。経常増益は続くものの、業績の伸びがかなり鈍化している印象です。

 

 

f:id:yuikabu:20210407220830p:plain

f:id:yuikabu:20210407220853p:plain

 

ウエルシアHDは本日の引け後に決算を発表しており、決算内容はまだ株価には反映していません。内容的には今期も経常増益となっていますが、スギHDと同様に伸びが鈍化してきています。

 

スギHDは連結純利益も4%増の220億円と予想されていますが、ウエルシアHDは逆に4%減の270億円となっています。このあたりがネガティブな印象を持たれる可能性がありますね。

 

 

個人的には、この業界で働いてお給料をもらっていることもあり、各社の業績は気にしていますが、ドラッグストアの株は積極的に買っていくことはしてないです(・ω・)

 

株はリスク分散が基本ですので、インデックス投資で海外株式、国内株は他業種のバリュー株、不動産はREITで持つ方が、より安心して資産形成できるかなと思っています。

インデックス投資 2021年4月第1週 

来週の株式相場に向けて=再び日経平均3万円台に挑む

今週の日経平均株価は3月18日以来となる2万9800円台を回復。来週は再び3万円台に挑戦することになる。

 株価上昇の原動力は、最高値圏にあるNYダウなど米国市場の堅調さだ。1日に発表された米3月ISM製造業景況感指数は1983年以来の高水準となったが、その一方で米長期債利回りは低下した。

 とりわけ、半導体セクターが好調だ。米フィラデルフィア半導体指数は最高値圏にあるが、特に東京市場への寄与度は大きい。市場の関心を集めているのは、米国企業が日本のキオクシアホールディングスの買収を検討していると報じたことだ。キオクシアは昨年8月にIPOを決議したが、その後延期している。仮条件の段階での時価総額の上限は1兆8000億円前後。しかし、買収に際して300億ドル(約3兆3000億円)規模と評価されたという。単純化すれば、この半年強での評価は8割近く高まったともみることができる。キオクシアには個別要因があるとしても、半導体関連株には再評価余地が膨らんでいる。

 また、3月の日銀短観では生産用機械の業況判断指数(DI)が急回復した。設備投資回復でファナック <6954> やキーエンス <6861> のような機械株には追い風が吹く。来週は9日に安川電機 <6506> の決算発表があるが、東京エレクトロン <8035> やファナックのような日経平均寄与度の高い値がさ電機・機械株の上昇が続けば、日経平均株価は3万円が期待できそうだ。

引用元:みんなの株式

f:id:yuikabu:20210403052343p:plain

 

今週は海外株式が堅調に推移して、S&P500指数は初めて4000を超えてきています。

保有している投資信託の中では、一番投資額が多いので、今後も堅調に推移してくれると嬉しいです(-ω-)/

 

あとは何やら半導体銘柄が最近はとても好調なようですので、日本の代表的な銘柄である東京エレクトロンに少額だけ買いを入れてみました。SBI証券のS株を使っています。

 

正直、新高値を取っている銘柄売買がかなり下手くそなのは自覚していますので、値動きを観察する程度の金額にしています(*´ω`)

 

f:id:yuikabu:20210403053810p:plain

 

 

インデックス投資の方は、イーマクシスNasdaq100インデックスを新たに買ってみました。ユーチューブで投資系の動画を見ていて、最近こちらの商品が発売されたのを知ったのがきっかけですね。

 

信託報酬が0.44%とやや高めですし、今後金利が上昇していく局面ではグロース株中心の指数は不利かもしれないですが、少しずつ買い増してみる予定です。

 

 

先週末  4,258,208円  +552,537円

         ⇓

f:id:yuikabu:20210403054210p:plain

 

iDeCo(イデコ) 2021年3月末損益 イオン銀行

f:id:yuikabu:20210331055647p:plain

 

f:id:yuikabu:20210331055716p:plain

 

今月も資産配分は変えずにコツコツ23,000円を積み立てました。

株式市場が好調で円安傾向のため、運用利回りも+14.19%となっています。

 

ちょうど1年前はコロナショックで市場が大荒れでしたので、直近1年の利回りは+31.73%と凄いことになっていますね(゜-゜)

逆に当時は一気に評価益が-20%まで下がったのを記憶しています。

 

 

f:id:yuikabu:20210331055751p:plain

f:id:yuikabu:20210331055814p:plain

 

 2021年2月末時点での加入者の運用利回り分布状況が確認できたので、こちらも貼っておきます。加入者ごとに加入時期・期間が異なりますが、株式市場が好調なので、プラスのリターンになっている人が大多数を占めています(*^_^*)

株主優待 2021年3月 権利取り銘柄

f:id:yuikabu:20210330002535p:plain

 

毎年3月末は株主優待権利取りのピークとなります。今年は800銘柄以上ある中から、40数銘柄クロスして優待を取得しましたので、来年も忘れず対応できるように記載しておきます。(長期投資目的で保有している株主優待銘柄は除く)

 

コロナ禍前でしたら、需要が多く買取価格も高かった航空・鉄道系の優待をまとめて取得する方法が効率良かったのですが、需要が減退して買取価格も低迷していることから、普段は取らないようなクオカード類を大量に取得しています。

 

今月は仕事終わってから、欲しい銘柄の確保に時間を使いましたので、疲れました(;'∀')

とりあえず、大きな仕事を発注ミスすることなく終えてホッとしているところです。

 

 

鉄道・航空系

 

9201 JAL 300株

9202 ANA 400株

9001 東武鉄道 100株

9024 西武HD 1000株

9041 近鉄GHD 100株

9142 JR九州 500株

9021 JR西日本 1000株

 

割引券・買い物券系

 

9831 ヤマダHD 1000株

9832 オートバックス 300株

9882 イエローハット 100株

9887 松屋フーズ 100株

4681 リゾートトラスト 2000株

7421 カッパクリエイト 100株

7458 第一興商 100株

7606 Uアローズ 200株

2730 エディオン 1000株

 

カタログギフト系

 

7337 ひろぎんHD 100株

3341 日本調剤 100株

3034 クオールHD 100株

1332 日水 500株

8793 NECキャピタル 100株

9470 学研HD 100株

9728 日本管財 100株

 

クオカード(すべて100株)

 

3183 ウィン・パート 

3157 ジューテック

3969 エイトレッド 

4611 大日本塗料 

5273 三谷セキサン

5445 東京鉄

5451 淀川鋼

5659 日本精線

5821 平河ヒューテ

6333 帝国電

6490 日ピラ工

7239 タチエス

7294 ヨロズ

7864 フジシール

7942 JSP

8052 椿本興業

8084 菱電商

8159 立花エレ

8425 みずほリース

8566 リコーリース

8771 Eギャラ

9663 ナガワ

 

yuikabu.com