ドラッグストア店員の株式投資日記

インデックス投資・iDeCo・株主優待に挑戦!

市況

7月FOMC 予想通り0.75%政策金利引き上げ💲 逆イールド継続中

先ほど、7月の米FOMCで0.75%の政策金利の引き上げが発表されました。 事前の予想通りだったので、ドル円は137円前後で今のところ大きな動きがないように思われます。 それにしても、気になるのは株価がかなり堅調なことですね。 企業業績もやや思わしくな…

外貨建てMMF(米ドル)利回り1% 7月資産状況と投資方針🐻

今月のFOMCで利上げ幅が0.75%と1%のどちらになるかで米国市場はかなり変動していますが、金利の上昇に伴いドルの待機資金として外貨建てMMFに注目する人が増えてきているように感じます。 ここ最近は利回りが1%にまで上昇してきており、今月の利上げ以降…

米 6月CPI(消費者物価指数)9.1%(;・∀・) インフレ加速👆

本日は注目が集まっていた米国の6月CPI(消費者物価指数)が21:30分に発表になりました。 事前予想を大幅に上回る9.1%とビックリの数値となっています(^-^; 7月の大幅利上げが確定したのを見越してか、金利が上昇してドル円相場は今のところ円安方向に加速…

ドラッグストア市場💊 過当競争状態 クスリのアオキ、一時9%安

5日の東京株式市場でクスリのアオキホールディングス株が一時前日比540円(9%)安の5300円と下落し、およそ2週間ぶりの安値をつけた。前日に発表した2023年5月期の連結純利益見通しが市場予想平均に届かなかったことから、嫌気した売りが出た。 www.nikkei.c…

【悲報】7月8日 ETF分配金捻出売り 日本株1兆円超の売り圧力(・o・)

moneyworld.jp kabutan.jp 波乱の連続であった上半期ですが、下半期に入ったばかりの7月8日は日本株にとって大きな試練になる日(。´・ω・)?かもしれないとの記事をいくつか見つけました。 7月8日にETF分配金拠出売りが集中しており、先物売却+資金捻出の現物…

高インフレで市場急変⇕ 上半期の騰落は記録ずくめ💵

2022年1~6月の金融市場は歴史的な急変動となった。円相場は対ドルで22円円安と40年ぶりの下落幅となり、米国株は20%安(29日時点)と52年ぶりの下げ相場となった。米欧で1970~80年代以来の高インフレとなり、低インフレ・低金利の環境に慣れきった投資マネ…

5月消費者物価2.1%上昇 円安加速なら3%予測 米国のハンバーガー🍔・・(・_・;)

総務省が24日発表した5月の全国消費者物価指数(令和2年=100、生鮮食品を除く)は、前年同月比2・1%上昇の101・6だった。伸び率は約7年ぶりの大きさとなった4月から横ばいで、ウクライナ危機による原材料価格の高騰や、急速な円安進行が輸…

円安無限列車🚂 1ドル136円台 約24年ぶり(・o・)

21日の外国為替市場の円相場は急落し、一時1ドル=136円30銭近辺を付けた。1998年10月以来、約24年ぶりの円安ドル高水準を更新した。日米の金利差拡大を見込んだ円売りドル買いが進んだ。輸入品のさらなる値上げにつながる可能性がある。 news.yahoo.co.jp …

INPEXと三菱商事 狼狽売りしました(・ω・)ノ 原油下落にビビる

先週は原油価格が125ドル付近まで上昇していたしたが、週末にかけて景気後退懸念から一気に112ドル付近まで急落しました(-_-)zzz 米国市場でも最近はエネルギーセクターが軟調に推移していたし、個別株の中でも資源や石油関連の比重がやや高くなっていたので…

利上げドミノ 市場動揺😰 6月資産状況と投資方針🐻

世界的なインフレを抑制するため、米欧の主要中央銀行が相次いで金融引き締めに動いている。16日には、日銀と同様にマイナス金利政策を実施しているスイス国立銀行(中央銀行)が15年ぶりの利上げを決定。主要中銀による「利上げドミノ」の様相を呈する中、…

FRB、0.75%利上げ 27年7か月ぶり インフレ抑制へ('ω')

米連邦準備制度理事会(FRB)は15日、政策金利を0・75%引き上げると決めた。0・75%の大幅利上げは1994年11月以来、27年7カ月ぶり。記録的な物価上昇(インフレ)を抑制するため、上げ幅を従来の3倍にした。3会合連続の利上げで、政策金利の誘導目標は1・5…

日本国債10年利回り0.3% どうなるの?(;^ω^)

今夜も金利上昇で株価も暴落してるなーと思ってましたら、指値オペで0.25%に抑えられるはずの日本国債10年利回りが0.3%を超えてた?ようです。 あんまり知識がないのでよくわからないのですが、なんかヤバそうな気がしてるのは私だけではないはず・・・(;^…

米消費者物価指数(CPI)、5月8.6%上昇(;´・ω・) 米国2年債利回り3%超え

米労働省が10日発表した5月の消費者物価指数(CPI)は、前年同月より8・6%上昇した。上昇率が8%を上回るのは3カ月連続。事前の市場予想(8・3%)も上回った。昨年から続く、約40年ぶりの水準の物価高(インフレ)は、収まる気配がない。 news.yahoo.co.jp 先…

ドル円 20年ぶりの円安 (・ω・)ノ 米国10年債も再び3%超え  黒田会見も影響か?

ドル円相場で円売り・ドル買いがまた加速してきています。 直近の高値131.35円をブレイクしてきました 明日以降もこの流れは加速するのでしょうか? 昨日、黒田さんが家計が値上げを受け入れているだの、相変わらず円安はプラスだの発言していたようで、何か…

米インフレ峠超えか? 9週ぶりの値上がり(*'▽') だがCRB指数は9年8か月ぶり高水準

アメリカの4月の物価指数の伸びが前の月を下回り「インフレが山を越えた可能性」があるとして株価が値上がりしています。 アメリカ商務省が27日に発表した4月の個人消費支出の物価指数は、前年同月比6.3%の上昇となり、前の月の上昇率より低くなりました。 …

世界恐慌以来90年ぶり NYダウ8週連続下落 資産状況と今後の投資方針🐻

20日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比8・77ドル高の3万1261・90ドルだった。週間では900ドルを超える値下がりで、3月下旬の週から8週連続の下落となった。金融情報会社リフィニティブによると、世界大恐慌…

失敗を他人のせいにする人間は投資の世界で生き残れない NY株また急落(´・ω・`)

少し相場が落ち着いてきたらと思ったら、いきなりちょっとした材料で急落するのが下げ相場の特徴ですね・・・(´・ω・`) 景気後退懸念で株や仮想通貨から資金が逃げてます。 米国株が急落するとやや円高方向にも振れやすくなりますね。 この感じだとドル円相…

スシロー2022年10月値上げ 株価急落・景気減速だが物価は上がる('ω')

回転寿司チェーン「スシロー」は10月1日、価格改定を実施する。 スシローが“一番安い皿”を税抜100円から値上げするのは、1984年の創業以来、38年間の歴史で初。1皿の新価格は店舗立地によって異なり、値上げ額は10~30円程度。 一番安い価格帯の「郊外型店舗…

NY市場一時1200ドル超急落 インフレ懸念 原油高いよ(;´・ω・)

前日の4日はアメリカの金融引き締めが急激に加速することはないとの受け止めから900ドルを超えることし最大の値上がりになっていましたが、一転して急落しています。当面の利益を確保するための売り注文が出ているほか、原油価格の高止まりやアメリカの長期…

米国10年債利回り3%突破(・o・) 2018年12月来最高

じわじわと上昇をしていた米国10年債利回りが3%をついに超えてきました。 2018年12月以来、約3年5か月ぶりとなります(・o・) FRBが物価高を抑えるために、急ピッチでの利上げを行うことへの警戒が強いことの表われでしょうか。 本日の米国株の方は、現在の…

1ドル130円台突入('ω') 買って良かった外貨建てMMF(米ドル)💰

外国為替市場で円安が急速に進み1ドル130円台に突入しました。日銀の金融政策決定会合で今の大規模な金融緩和策を続けると発表したためです。急激な円安に日銀が対応するかどうかが注目されていましたが、日銀は従来の金融緩和政策をむしろ強化する姿勢を示…

米国債5年利回りが3%を超えてきた 5月FOMCは0.5%利上げ('ω')

来月のFOMCでの利上げ幅が0.5%になることをパウエル議長が示唆したようですね。 3月のCPIは8.5%で現在の政策金利はまだ0.25%ですから、この乖離を埋めていくためには、やはり0.5%の刻みの利上げが必要になってくるということでしょうか。 すでに市場は織…

黒田ラインを突破! 20年ぶりのドル円126円台(/・ω・)/

外国為替市場で円安が進み、一時、1ドル=126円台をつけました。およそ20年ぶりの円安水準です。 外国為替市場では午後3時20分頃1ドル=126円台をつけました。1ドル=126円台になるのは2002年5月以来で、19年11か月ぶりの円安水準です。 アメリカの中央銀行にあ…

125円の黒田ラインを突破(+o+) 優待取りなんてしてる場合じゃなかった

28日の外国為替市場で円相場が急落し、海外市場で一時6年7カ月ぶりに1ドル=125円台を付けた。日銀が国債を無制限に一定期間買い続ける「連続指し値オペ」の実施を通知し、長期金利の上昇を強くけん制したことが背景。インフレが進行する米国の利上げ姿勢が…

2022年3月第4週 資産運用状況 日経平均9連騰で資産回復('ω')

25日の東京株式市場で日経平均株価が9営業日続伸した。10営業日続伸した2019年9月3日~17日以来、2年半ぶりの連騰記録となった。ウクライナ情勢の膠着が続いており、一段の状況悪化を懸念していた投資家の慎重姿勢がいったん和らいでいる。年度末に向けて配…

マクドナルド値上げへ およそ2割の商品🍔 大インフレ時代👒

マックが値上げします。 日本マクドナルドは、14日から「ハンバーガー」や「てりやきマックバーガー」、「マックシェイクSサイズ」など、およそ2割の商品を値上げすると発表しました。 「ハンバーガー」は税込み価格で110円が130円に、「てりやきマックバー…

コモディティ暴騰👆 原油100ドル(;・∀・) 長期金利急低下👇

コモディティ価格の暴騰が始まりました(;・∀・) 先週末に株式市場が急騰した際には落ち着いたのですが、原油価格は再び100ドルを超えてきております。ロシアとウクライナは小麦の生産地としても有名なようですが、小麦の値段も急騰しています。 インフレはま…

朝起きたら資産減り続ける相場来ちゃった(/・ω・)/

今日の米国市場も大幅安で下げ止まりの気配が見えませんね。。。 ナスダックは直近の安値を下回ってきて、完全に長期の下降トレンド入りといった感じでしょうか。 ベアマーケットではナンピン買いは厳禁です。 リーマンショック以来の嫌な感じがしています。…

日経平均株価616円安 バリュー株は底堅い('ω')

米国市場の急落を受けて、日経平均株価とtopixは値を下げましたが、全面安という感じではなく、金利上昇や資源高に抵抗力のある銘柄は強かった印象です('ω') 反対に昨年まで日経平均株価を大きく引っ張ってきた銘柄は、寄与度下位にずらっと並んでいますね。…

米消費者物価、7.5%上昇 40年ぶり高い伸び 1月

米労働省が10日発表した1月の消費者物価指数(CPI)は、自動車やエネルギー価格の高騰を主因に、前年同月比7.5%上昇した。 伸びは前月の7.0%から一段と加速し、1982年2月以来約40年ぶりの高さを記録した。市場予想(7.3%)も上回った。 米経済は新型コ…