ドラッグストア店員の株式投資日記

IPO・株主優待・インデックス投資・iDeCoに挑戦!

iDeCo

iDeCo(イデコ) 2020年9月末損益

今月も上限の23,000円を積み立てました。 毎月、月末に損益を確認して、配分の見直しが必要なら行っていく予定です。 イデコに関しては、株式:債券:REIT = 5:3:2 になるぐらいの比率です。 現在の運用益は、+1.26%となっています。

イオン銀行のiDeCo(イデコ) ③

毎月の掛け金ですが、私の場合は企業年金のない会社員なので、 最大で月額23,000円積み立てていくことが可能です。 初めのうちは、月額いくらにするかや商品はどのような組み合わせでいくのか迷って、ガチャガチャ商品や金額をいじって余計な事をしていた感…

イオン銀行のiDeCo(イデコ) ②

次は数ある金融機関からイオン銀行を選んだ理由です。 いくつか重視するポイント決めて、総合的に判断しました。 口座管理料が最安値であること。(1年間にかかる費用の合計金額) すでに口座を持っていること。 運用する商品で長期にわたって保有したいもの…

イオン銀行のiDeCo(イデコ) ①

私は2年ほど前からイオン銀行のイデコに加入しています。 これがインデックス投資を始めるきっかけとなりました。 イデコのメリット 掛け金が全額控除される ⇒ 所得税や住民税が戻ってきます。 運用の利益に税金がかからない ⇒ 売却益にかかる約20%の税金が…