ドラッグストア店員の株式投資日記

インデックス投資・iDeCo・株主優待に挑戦!

iDeCo(イデコ) 2022年2月運用状況 イオン銀行(たわら先進国)

f:id:yuikabu:20220301051614p:plain

f:id:yuikabu:20220301051627p:plain

 

特定口座での投資信託の多くは売却をしましたが、イデコは変わらずにMAXの23,000円の積み立てを行っています。

含み益は一時は20万円近くまで行きましたが、大きく減少しています。

 

f:id:yuikabu:20220301051642p:plain

f:id:yuikabu:20220301051746p:plain

 

1月末時点での運用利回り状況ですが、年初からの下落をうけて他の人も悪化している感じですね。

昨年末までは10%以上の人が16%ぐらいはいましたが、半分以下まで減っており、含み損を抱えている人も増えてきました。

相場が下に振れると、どんどん左側の含み損になる割合が増えていくでしょう。

 

ただ、イデコの場合は掛け金の所得控除があり、その分はかなりカバーできるので、安心感がありますね。

 

イデコは60歳までは引き出しできないのがデメリットなどと言われますが、私のような豆腐メンタルの投資家にとっては、むしろメリットなのではないかと最近感じ始めています。

引き出すことはできないし、購入できる商品も限られているので、いろいろと余計なことを考えずに、ひたすら積み立てを行うことが可能です(´ー`)

 

というわけで、イデコ・つみたてNISA・ジュニアNISAの非課税制度のインデックス投資に関しては、相場が不安定になろうとも残高をあまり意識せずに、今後も淡々と積み立てを行っていければと思っています。