ドラッグストア店員の株式投資日記

インデックス投資・iDeCo・株主優待に挑戦!

iDeCo(イデコ) 2021年12月運用状況 イオン銀行

f:id:yuikabu:20211231124303p:plain

 

今月もMAX金額の23,000円を積み立てしてます。

商品は先月と変わらず先進国株式と先進国リートになります。今年の後半からバランス型を中止して、年間の上昇率がかなり高かったこの2つに集中することにしました。

 

来年も今のところ配分も変えずに、毎月23,000円積み立てていく予定です。

 

f:id:yuikabu:20211231124341p:plain

f:id:yuikabu:20211231125019p:plain

 

評価損益も過去最高でもうすぐ20万円に届きそうです。

年末調整で1年間の掛け金276,000円(23,000円×12)が所得控除されて、税金も一部還付されましたので、イデコはこの所得控除のメリットがかなり大きいですね。

 

イデコは毎年給与所得から所得控除がされて、十数年ほったらかしておけば運用益が出る可能性が圧倒的に高く、売却益に税金もかからないという素晴らしい制度です。

 

f:id:yuikabu:20211231171815p:plain

 

来年はいくつか法改正があり、10月からは会社員の多くが気軽に加入できるようになるようなので、つみたてNISAのように利用者が大きく増えるのではないかと思っています。

 

私が加入した時は、イデコに加入するには会社に書類を書いてもらう必要があり、ネット証券の書類を店長通じて本部に頼むというのは、かなりハードルが高いものがありました・・・(;´・ω・)・・・たぶん無理。

 

そのため、イオン銀行という知名度が高く、株をやらない人にとっても抵抗感の少ない金融機関を選んで、年金関係の書類ですといってなんとか書いてもらえたという経緯があります。(イオン銀行は店舗窓口もあるので、わからない点など相談しやすい)

 

今後はそういった加入時の煩雑さが減るのは、本当に良いことだと思います(・ω・)