ドラッグストア店員の株式投資日記

インデックス投資・iDeCo・株主優待に挑戦!

インデックス投資(eMAXIS) 2022年1月第1週 もうすぐ1兆円('ω')

NY株式:NYダウ59ドル安、ハイテクが重し

ダウ平均は59.78ドル安の36338.30ドル、ナスダックは96.59ポイント安の15644.97で取引を終了した。中国のPMIが予想を上回ったことを好感した買いや、新年度に向けた買いが優勢となり寄り付き後、上昇。その後、欧米で新型コロナ感染件数が連日過去最多を記録する中、航空便の欠航などが続き回復停滞への不安もくすぶり、下落に転じた。年末で参加者が限定的で、ハイテクの売りや利益確定の売りが重しとなり引けにかけては下落幅を拡大。

 

S&P500種指数は21年27%高で終了と、3年連続で2桁台の上昇率となった。

引用元:株探ニュース

 

f:id:yuikabu:20220101233854p:plain

SBI証券ETF

f:id:yuikabu:20220101233928p:plain

 

2021年のS&P500指数の年間上昇率は27%で、3年連続で二けたの上昇率とのことです。以前から米国株に投資をしていた人は、かなりの含み益が出ていることでしょう。

昨年は1年間でドル円相場も大幅な円安になったので、その辺りも投資信託の基準価格を押し上げた形となっています。

 

f:id:yuikabu:20220101235439p:plain

 

為替も加味した年間上昇率は41.78%となっているので、かなり驚異的な数値です。

eMAXIS Slim米国株式の純資産は1/1時点で9487億円となっていますので、今月中には1兆円の残高が視野に入ってきています(・ω・)ノ

 

金融緩和が終了した後の今年の相場は、どんな1年になるんでしょうか?

上がっても下がっても淡々と積み立てを行っていくことが、将来の成功につながると信じて今年も頑張ります(*'ω'*)