ドラッグストア店員の株式投資日記

インデックス投資・iDeCo・株主優待・IPOに挑戦!

インデックス投資(eMAXIS) 2021年9月第3週 貸株金利0.1%

17日のNY市場は下落

NYDOW  : 34584.88 (-166.44)
NASDAQ  : 15043.97 (-137.95)
CME225  : 30175 (-175(大証比))

 

ダウ平均は166.44ドル安の34,584.88ドル、ナスダックは137.95ポイント安の15,043.97で取引を終了した。バイデン政権が計画している増税や債務上限問題が警戒され、投資家心理が悪化し、寄り付き後、下落。8月ミシガン大消費者信頼感指数が前月から改善も予想を下回ったほか、4つのオプションや先物が期限を迎えるクアドルプル・ウィッチング・デーで、調整売りが続き、終日軟調に推移。ハイテク株も売られた。

引用元:kabutan.jp

 

このところ米国株の上値がやや重たくなってきたように感じます。

ただ、今までが順調に上がりすぎていた面があるので、このあたりでいつ調整があってもおかしくはないかなと思いながら市場の動きを見ています。

 

その反面、日本株はまだ日経平均30,000円台を維持しており、東証REIT市場も堅調なので、海外株式が下落しても金融資産全体は増加している状況です(*'ω'*)

 

先週末 6,831,537円 +1,213,744円

       ⇓

f:id:yuikabu:20210918053247p:plain

f:id:yuikabu:20210918053259p:plain

 

今週は下落したところで以前から投資信託と併用しているETFの購入を行ったので、投資信託経由の積立金額は少なめとなっています。来週以降大きく下落するような局面があれば、ザラ場で拾う回数が少しずつ増えてくるかもしれません。

 

f:id:yuikabu:20210918183641p:plain

f:id:yuikabu:20210918183653p:plain

 

全世界株(2559)とS&P500(2558)の信託報酬は0.0858%となっていますが、SBI証券で貸株サービスを利用すると0.1%の金利収入を得ることができます。少額でしたら売買手数料もかかりませんので、実質的にはコストなしでインデックス投資を行うことが可能です(^^♪