💊ドラッグストア店員の株式投資日記💊

インデックス投資(eMAXIS Slim全世界株式)・高配当株・米国債・REITで資産運用💵

iDeCo(イデコ) イオン銀行(たわら先進国) 2022年10月運用状況💲 大幅利上げ後退❓

 

今月も変わりなく、積立金額MAXの23,000円を投資に回しています。

たわら先進国株式:リート=9:1になっています。

 

評価益は一時は20万円を超えていましたが、9月の大幅株安により減少しています。

ただ、出口は20年先で引き出すこともできないので、月に1回ブログを書くためにログインするだけで、完全にほったらかし投資状態となっています('ω')

 

 

まだ、各商品10%以上の含み益があるので、気分はかなり楽ですね。

その上、年間の積立額276,000円が所得控除対象になるので、毎年の節税にも役立ってくれています。

 

株式市場は大幅利上げの後退期待で、ここ2日間でかなりの急反発をしていますが、この先はどうなるんでしょうかね?

 

HSBCホールディングスやクレディ・スイス・グループは、S&P500種株価指数が底打ちしたとの見方に懐疑的で、米株式相場はまだ金利上昇による企業収益やバリュエーションへのリスクを十分に反映していないと警告している。約40年ぶりの高インフレの退治を目指す米金融当局の積極的引き締めが企業収益にさらにダメージを与え、株価にも悪影響を及ぼしかねないとHSBCは予想する。

www.bloomberg.co.jp

 

過去にあまり前例のないペースで短期間に金利を引き上げていますので、企業の業績に悪い影響が出始めるのはもう少し先のような気がします。

仮に少し利上げのペースが落ちたとしても、金利は高止まりした状態が続き、インフレ抑制のために企業のバリュエーションの低下はしばらく続くのではないでしょうか。

 

下がっても積み立てる金額や年数は変わりありませんので、これからもブレずにコツコツほったらかし投資を行っていきます。

 

私は毎日市場を見ているとどうしても何か考えてしまい、ガチャガチャ資金を動かしたくなってしまうんですよね・・・(・_・;)

イデコは一度入れた資金は引き出せないし選択できる商品もかなり限られており、ある意味考える機会を持たなくて済むので、実際にやってみると長期投資を行う上ではこの制度はかなりのメリットだと感じております🌺