ドラッグストア店員の株式投資日記

インデックス投資・iDeCo・株主優待・IPOに挑戦!

投信流入4兆円 円安加速する!?

投信流入4兆円に迫る 1~6月高水準、外国株けん引

投資信託協会が13日発表した6月の投資信託概況によると、1~6月の公募株式投信の純資金流入額は3兆9827億円だった。集計可能な2002年以降で4番目の規模となり、15年(5兆1009億円)に次ぐ金額となった。ワクチン接種が進み経済再開で先行する米欧の外国株式で運用する投信の人気が続いた。日本株の上値が重い中、上昇が続く海外株への流入が加速している。

www.nikkei.com

 

数年前から低コストで海外株式のインデックスファンドに投資をすることが可能になっています。その影響で私もそうですが、日本の個別株から資金を移す人が増えているように感じます。

 

今年の上半期だけで4兆円近い金額が投資信託流入しているようですが、この流れは今後も加速していくかもしれません。経済成長が止まり、少子高齢化で人口減少が進む日本だけに投資をするのは、長年日本株を見てきた人ほどリスクと捉えているように思います(´-ω-`)

 

f:id:yuikabu:20210715012008p:plain

 

私も投資をしているeMAXIS Slimシリーズでは、投信に買い注文を入れた翌営業日の午前10時前の円相場を用いて外貨を買う取引を実行しているようです。

 

投資信託の場合は、基本的に為替ヘッジがない商品に人気が集まっていることから見ても、今後もつみたてNISAやイデコなどの非課税口座で海外株式のインデックス投資が広まるほど、長期的な円売り・ドル買い圧力が発生して、円安に振れやすくなるかもしれません(*'▽')