ドラッグストア店員の株式投資日記

インデックス投資・iDeCo・株主優待・IPOに挑戦!

インデックス投資(eMAXIS) 2021年6月第2週

NY株式:米国株式市場は小幅続伸、FOMC控え様子見

ダウ平均は13.36ドル高の34,479.60ドル、ナスダックは49.09ポイント高の14,069.42で取引を終了した。

金融緩和の継続期待などを背景に上昇して始まるも、買いが一巡すると伸び悩んだ。来週に連邦公開市場委員会FOMC)を控え、様子見姿勢も強まった。ダウは高値圏での利益確定売りに押され、おおむねマイナス圏での推移となったが、引けにかけて下げ幅を縮小し、プラスに転じた。ナスダックは長期金利が安定して推移していることが追い風になった。

引用元:株探ニュース

 

 

インフレの懸念が出てきていますが、物価の上昇は一時的とするFRBの見た方もあり、長期金利が上がらない状態です。長期金利は1.4%台まで下がってきており、ナスダックも高値付近まで戻していますね。

 

国内株の方は再来週からIPO(新規公開株)の上場ラッシュが始まりますので、今週以降抽選の結果が続々とわかってきます('ω')

相変わらず何も当選はしていませんし、まともな銘柄の当選は期待できませんが、見ているだけでも楽しめますね。

 

f:id:yuikabu:20210613034507p:plain

 引用元:トレーダーズ・web

 

今月上場している3社に関しては初値は上昇してますが、その後の動きが冴えない展開となっています。ワンダープラネットは公開株数も少なめだし、2~3倍ぐらいはいくのかな?と思ってましたが、かなり低いところで寄り付いておりビックリしています(;'∀')

 

初値特攻してもうまくいかない状況で上場ラッシュになりますと、かなり安く寄り付くことがありますので、セカンドラリーでのチャンスが生まれることがあるかもしれませんね。

 

仕事でザラ場を見れる機会がないので、値動きの激しいセカンドラリーに参加は難しいですが、1年半ぶりに上場するREIT銘柄である東海道REITは購入するかもしれません。

REIT市場が堅調なこともあり、利回り5%以上で買える銘柄がほとんどなくなっている状況ですので、初値付近で寄れば短期的な利益は気にせず少量参加してみようかな。

 

IPOの醍醐味である初値売りにより大きな利益を上げることは不可能な銘柄ですので、IPOを主戦場としている方々はほぼスルーしているでしょうね(;・∀・)

 

 

先週末 5,583,997円 +919,300円

        ⇓

f:id:yuikabu:20210613041235p:plain

 

特定口座でのeMAXISシリーズの積み立ては、含み益が100万を超える日が近づいてきています。来週の報告時に超えられるとうれしいな(*'▽')