ドラッグストア店員の株式投資日記

インデックス投資・iDeCo・株主優待・IPOに挑戦!

JR西日本 公募増資 JRグループ初(^.^)

JR西日本の公募増資で上場JR各社に警戒感…JR東日本、東海、九州も株価始値が軒並み下落

JR西日本は9月1日、公募による増資を行なうことを明らかにした。 同社は2018年度には営業収益1兆5293億円、営業利益1969億円という過去最高益を記録したものの、2019年度の第4四半期以降はコロナ禍を受け一転して業績が悪化。2020年度には2332億円もの当期純損失を出すに至っており、「社会インフラ企業としての使命を守る」「お客様、社員の安全を守る」「社員の雇用を守る」「サプライチェーンを守る」として、2020年10月には「JR西日本グループ中期経営計画2022」を見直している。 関連画像を見る この見直しでは、間接部門のスリム化や駅における対面サービスの見直しなどを含む固定費の削減、モバイル決済や老朽化した特急形車両の置換え、北陸新幹線敦賀延伸や大阪駅周辺再開発、広島駅ビルの開発などを視野に入れた、強固な財務基盤の確立などを打ち出しており、今回はそのための原資として、上場JRとしては初めて国内外への公募による新株式発行を行ない、最大2786億円を調達するとしている。

news.yahoo.co.jp

JR西日本JRグループとして初めて公募増資を行うということで、株価が大幅に下落しました。コロナ禍での影響が大きい航空業界では、JALANAがすでに公募増資をしましたが、この増資が成功したら後に続く鉄道会社が出てくると思われます(・ω・)

 

そんなわけで、JR西日本だけでなく、鉄道各社の株価も軒並み下落しております。

個別株投資でJR九州西武鉄道を少額ですが保有しておりますので、今後の動きには注目していきたいと思います。

 

f:id:yuikabu:20210903032840p:plain

その発表を受けて株価は年初来安値を更新しました。

最大で2786億円と規模が大きいですし、割当の方は国内6割、海外4割となっていますので、ネットからの申し込みでもうまくいけば、当選することができるかもしれませんね。

 

このようなサプライズ的に需給が悪化する局面では思わぬチャンスが転がってくることがありますので、株価水準が低迷したまま値付け日を迎えるようであれば、参加も考えていこうかと思っています( ^ω^ )