ドラッグストア店員の株式投資日記

インデックス投資・iDeCo・株主優待・IPOに挑戦!

IPO投資 受難の時代到来!ステラファーマ売却

f:id:yuikabu:20210505194813p:plain

 

 私は2007年ごろからIPO(新規公開株)の抽選に参加していますが、ライバルの増加や各社の制度の変更と共に年々当選するのが難しくなってきています。

 

潮目が変わったのは、郵政民営化に伴い2015年に日本郵政など3社が上場して、大幅な初値上昇でおいしい思いをした多くの人達が、その後もIPO市場に参加し続けたことかなと思います。あの後から、明らかにネット抽選での当選確率が下がりました。

 

今年はネット抽選でも比較的当選しやすかった大和証券がチャンス当選を廃止したり、SBI証券ではIPOチャレンジポイントのばらまきを始めましたので、今までようにポイントをコツコツ貯めれば、ある程度計算できた当選が不確定になりつつあります。

 

私は現時点で150ポイントぐらい貯めていますが、少し前までのPOキャンペーンや今回の紹介プログラムでポイントのインフレ⤴️が止まらない状況です。ポイントでの当選も資金枠での当選も当分難しそうです(;'∀')

 

 

f:id:yuikabu:20210506004642p:plain

f:id:yuikabu:20210506004723p:plain

 

また、SMBC日興証券ではステージ別抽選を行っていますが、このシステムが数年前に導入されて以来シルバーコースを維持しているのに、当選したことがないですね('ω')

 

日興証券の場合は、申し込み番号が表示されるので、ネットに回る枚数からおおよその当選確率が予想可能です。プラチナになったところで、一撃数十万のIPOに当選するのはかなり難しいことが計算できます。

 

今後は当選確率が大幅に下がってきているIPOのために、まとまった資金を寝かせておく人が徐々に減っていくのではないかと感じています。

 

 

f:id:yuikabu:20210505194853p:plain

 


そして、先月数年ぶりにみずほ証券で当選していたステラファーマ200株ですが、ゴールデンウィーク前に100株ずつぶん投げて利益を確定させています(/・ω・)/

 

一時は1000円を超えていた株価ですが、欲張ったばっかりに安値付近で売却する結果となりました。公募価格は460円でしたので、手数料を引いて約28,000円(税引き前)の利益となっています。

 

yuikabu.com