ドラッグストア店員の株式投資日記

IPO・株主優待・インデックス投資・iDeCoに挑戦!

日本ビルファンド投資法人 PO(公募増資)

日本ビルファンド投資法人が、投資口の追加発行を行う。公募増資は2014年3月以来6年半ぶり。 発行口数は229,000口、オーバーアロットメントによる売出口数は11,500口。これにより発行後の投資口数は17%増の1,652,500口となる予定。 調達額は1,402億円を見込み、併せて発表した物件の取得資金に充当する。 取得する物件は「新宿三井ビルディング」「グラントウキョウサウスタワー」、2物件の取得額は計2,170億円。来年1月にスポンサーである三井不動産より取得する。 新宿三井ビルディングは、西新宿の高層ビルの一つである、1974年竣工、56階建。取得額は1,700億円。 グラントウキョウサウスタワーは、東京駅に直結する、2007年竣工、42階建。5階~9階の区分所有権(専有面積持分割合13.33%)を取得する。取得額は470億円。 本物件取得後及び公表済の物件売却後のポートフォリオ全体の規模は1兆3,845億円となる。

引用元:不動産投資情報ポータル

 

8951 日本ビルファンド投資法人三井不動産を主要スポンサーとするオフィス特化型REIT)が約1,400億円のPO(公募増資)を行います。REITのPOにはよく参加していますが、過去最大級の調達額1,400億円です。

 

これらの物件取得により、年間の分配金は22,330円になる予定です。

ネットからの申し込みになるので、当選しても1口か2口程度でしょうが、利回りが4%近くになってきたので、参加してみようかと思います。

 

あの新宿のボロいビルに1,700億円の価値があるかは、かなり微妙ですが・・・。

スポンサー会社には逆らえないのでしかたないところです。

値決め日の10/20(火)までジリジリ値を切り下げていくのではないでしょうか。

 

f:id:yuikabu:20201012234127p:plain

引用元:ヤフーファイナンス