ドラッグストア店員の株式投資日記

IPO・株主優待・インデックス投資・iDeCoに挑戦!

銀行株 配当利回り6%

大手銀行5グループ、最終利益32%減 業績は改善傾向

大手銀行5グループの2020年9月中間連結決算が13日、出そろった。新型コロナウイルスの感染拡大により、融資先の倒産に備える貸し倒れ引当金などの与信関係費用が増加し、最終(当期)利益は5グループ合計で前年同期比32・2%減の1兆229億円だった。ただ、企業活動の再開が進んだことを背景に業績は改善傾向にあり、5グループ合計の減益幅は4~6月期の同47・8%減から縮小。三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)とみずほFGは21年3月期の業績見通しを引き上げた。  三菱UFJFGの9月中間の最終利益は、与信関係費用の増加が響き、同34・0%減の4008億円。一方で、世界的な株価上昇により海外の証券事業が好調で、本業のもうけを示す実質業務純益は同10・0%増。最終利益の通期見通しを従来の5500億円から6000億円に引き上げた。  みずほFGも実質業務純益が同10・8%増加した。国内外の大企業向けの貸し出しが好調で、最終利益の通期見通しを300億円引き上げた。坂井辰史社長は「感染防止と業務継続で緊張感が高かったが、善戦した」と手応えを語った。  ただ、新型コロナの今後の状況次第では中小企業を中心に融資先の経営が悪化する可能性がある。通期見通しを据え置いた三井住友FGの太田純社長は「政府や日銀の資金供給で倒産は増えていないが、下期にどう出るかは予断を許さない」と話した。

引用元:毎日新聞

 

メガバンクの中間決算が出揃いました(-ω-)/

銀行はオワコン的なことを色々と言われていますが、このコロナ禍でも数千億円の純利益を上げられるのは、投資先としては魅力的に感じます。

そのため、三菱UFJと三井住友の株を少しずつ保有しています。 

 

f:id:yuikabu:20201113225714p:plain

 

 

昔は、定期預金が6%を超えていた夢のような時代もあったようですが、今は三井住友の配当利回りは6%を超えています。

 

銀行はお金を預けて増やすところではなく、株主になってお金を増やすところ!!!

そんな気持ちで大ケガしない程度の金額で保有していきたいと思います(=゚ω゚)ノ