ドラッグストア店員の株式投資日記

インデックス投資・iDeCo・株主優待・IPOに挑戦!

楽天 株主優待到着 クイズポイオネア

日本郵政楽天に1500億円出資 物流デジタル化、事業抜本強化 資本・業務提携

日本郵政楽天は12日、資本・業務提携で合意したと発表した。日本郵政楽天第三者割当増資を引き受け、8.32%出資する。出資額は約1500億円。デジタル技術を使った物流の効率化や楽天の携帯電話販売の拡大が柱で、今後金融や電子商取引(EC)などに提携範囲を広げ、両社の事業基盤の抜本的な強化を狙う。  両社トップが同日、東京都内で記者会見した。日本郵政増田寛也社長は「デジタルとリアルという強みを掛け合わせ、提携効果を最大限引き出し、新たな価値を創出する」と強調。楽天三木谷浩史会長兼社長は「創業以来このような大型出資を受けるのは初めて。広範な提携を深めたい」と表明した。  物流面では、共同の配送拠点の設置や両社が保有する各種データの共有化を目指す。デジタル技術を活用した物流事業の新会社設立も検討する。  全国2万4000カ所ある郵便局内に楽天の携帯電話の契約申し込みを受け付けるサービスカウンターを設置するほか、郵便局屋上への基地局設置も進める。携帯事業で後発の楽天が、日本全国に張り巡らせた郵政グループのネットワークを使い、高速大容量規格「5G」の通信網整備を加速する格好だ。  また、楽天はデジタルトランスフォーメーション(DX)の知見を持つ役員を日本郵政に派遣し、業務改革を強力に後押しする。

引用元:時事通信

 

楽天から株主優待が到着したと同じ日に大きなニュースが入ってきました(*'ω'*)

 

楽天日本郵政からの出資を受け入れるということで、財務面での不安が当面は解消されそうな感じですね。株価は昨日ストップ高まで買われ、本日は反落こそしましたが、売買代金は東証1部でトップでしたので、盛り上がりは続いています。

 

f:id:yuikabu:20210316222728p:plain

 

 

株主優待は、株主専用のサイトからIDとパスワードを使ってログインして、楽天キャッシュと楽天トラベルのクーポンを受け取る仕組みとなっています。私の場合は、100株保有ですので、500円分の楽天キャッシュと1500円分の楽天トラベルクーポンがもらえます(´▽`)

 

f:id:yuikabu:20210316222343j:plain

 

 

最近は楽天モバイルの大幅な赤字や楽天ポイントサービスの改悪など、ヘビーユーザーとしては色々と心配なニュースが多かったですが、この資本・業務提携で息を吹き返してくれることを願います。

 

私が株式投資という趣味に出会えてたのは、楽天証券のおかげですので、感謝の気持ちを込めて楽天経済圏への課金はまだまだしばらく続きそうです(・ω・)

 

f:id:yuikabu:20210316223324p:plain

                   ⇓

 

f:id:yuikabu:20210316223541p:plain

 

インデックス投資 2021年3月第2週 ユニクロ損切り(>_<)

今週の【早わかり株式市況】3週ぶり急反発、バリュー株が買われ週末グロース株も買い戻される

■今週の相場ポイント
 1.日経平均は3週ぶり急反発、週末に500円を超える大幅高演じる
 2.米国での大型追加対策法の成立もバリュー株など中心に買いを呼び込む
 3.米長期金利の動向には神経質な展開、グロース株には向かい風強い
 4.中国政府系ファンドが株価対策に動いているとの報道はプラス材料
 5.週末は半導体など買い戻され日経平均は一気に2万9700円台に

■週間 市場概況
 今週の東京株式市場は日経平均株価が前週末比853円(2.96%)高の2万9717円と3週ぶりに急反発となった。

 今週は米長期金利の動向を横目に不安定な動きが予想され、週末のメジャーSQ算出を控えボラティリティが高まることへの警戒もあったが、結局日経平均は上方向に大きく振れる格好となった。半導体関連などハイテク株が週末に買い戻され全体を押し上げた。

引用元:株探ニュース

f:id:yuikabu:20210313115810p:plain

 

今週は日米ともに堅調な株価展開となりました(∩´∀`)∩

NYダウとS&P500指数は最高値更新となり、長期金利が1.6%を超えてきても上昇の勢いが衰えません。ただ、今まで相場を牽引してきたナスダック指数などのグロース株はやや上値が重い展開となっています。

 

 

そして、先月日経平均が3万円を超えたので、権利取り日をまたいで記念に1株買っていたユニクロ株ですが、すでに損切りをしています。さらに調子に乗って追加で超絶高値掴みして約14000円ほど損した形です。14000円もあれば、春物の洋服色々買えたなぁ~。余計なことするんじゃなかった(/_;)

 

 買い

f:id:yuikabu:20210313123743p:plain

f:id:yuikabu:20210313123802p:plain

売り

f:id:yuikabu:20210313123821p:plain

 

yuikabu.com

 

今週、インデックス投資で積み立てたのは少額ですが、相場が堅調に推移しているので、含み益の方が順調に増えており、評価額は400万円を超えてきています。

 

先週末  3,901,945円  +406,290円

        ⇓

f:id:yuikabu:20210313115909p:plain

 

日本ビルファンド投資法人 分配金(第39期) 

f:id:yuikabu:20210312204925j:plain

 

f:id:yuikabu:20210312205149j:plain

 

日本ビルファンド投資法人から分配金が入りました(*‘∀‘)

保有口数は2口で、1口当たりの分配金は11,000円となっています。来期以降もほぼ同額の分配金になることが予想されています。

 

日本ビルファンド投資法人は、日本最大のREITでスポンサーは三井不動産です。三井不動産グループとの共生により、資産規模の拡大と資産の入れ替えを実現しています。

 

 

f:id:yuikabu:20210312205002j:plain

 


私は昨年の10月にREITでは過去最大級の公募増資を行った際に取得しました。以前から保有したいとは思っていましたが、利回りが低すぎてなかなか手が出ませんでした。増資の際の一時的な需給の悪化により、4%を超える利回りで都心の優良オフィスビルに投資ができる機会に恵まれたので運が良かったです(#^^#)

 

 

f:id:yuikabu:20210312210849p:plain

 

yuikabu.com

インデックス投資 2021年3月第1週

NY市場概況-ダウ572ドル高と4日ぶりに反発 ナスダックも急落後に1.55%高

5日のNY株式相場は大幅反発。米2月雇用統計が強い結果となり早期景気回復期待が高まったほか、一時、今年最高まで上昇した米10年債利回りが反転したことも安心感につながった。ダウ平均は100ドル以上上昇してスタート後、157ドル安まで下落したが、長期金利の低下を受けて656ドル高まで上昇し、572.16ドル高(+1.85%)とほぼこの日の高値圏で終了。S&P500も1.02%安まで下落後、1.95%高で終了し、ナスダック総合は2.57%安まで急落後、1.55%高で終了。主要3指数そろっての4日ぶり反発となった。米10年債利回りは前日の1.55%から一時、今年最高となる1.62%台まで上昇したが、1.57%台で終了した。2月雇用統計では、非農業部門雇用者数が37.9万人増と前回の4.9万人増から大きく改善し、市場予想の18.2万人増も上回った。失業率も6.2%と市場予想や前回の6.2%から改善した。

引用元:トレーダーズ・ウェブ

 

今週も米国の長期金利に株式市場が振り回される1週間となりました。ただ、長期金利が高止まりする中でも、大きく反発して取引を終えました。 少しずつ長期金利の上昇に対して、市場が耐性を持つことで株価も落ち着いてくるような気がします(*‘∀‘)

 

f:id:yuikabu:20210306183340p:plain

 

今週も日銀は3/4と3/5日に501億円ずつETFの買い入れを行っています。今までと買い入れ基準が明らかに変化したようなので、今後も動きを観察していこうと思います。

 

 

f:id:yuikabu:20210306184947p:plain

 

そして、米国の長期金利が高止まりすることで大きく動いているのが、ドル円相場です。日米金利差が拡大することで、円売りが加速?しているようです。

 

年初にインデックスで積み立てをしていた時は、102円台まで円高が進んでいましたが、2か月ほどの間に約6円も為替が動きました。チャートを見ても急上昇しているのがわかります(ー_ー)!!

 

私の積み立てているイーマクシスシリーズは為替ヘッジがありませんので、円安が進めば、株価の変動がなくても、含み益は増えることにもなりますね。

ここ2週間ぐらいは株価・為替と値動きが大きいため、個別の取引もほぼ静観している状態です。

 

先週末  3,907,085円  +411,430円

          ⇓

f:id:yuikabu:20210306183404p:plain

 

不二家と酒井美紀 株主優待 到着

 

f:id:yuikabu:20210305105037j:plain

 

不二家株主優待株主総会の招集通知が届きました~。

私は100株保有ですので、3000円分の優待券になります。

 

f:id:yuikabu:20210305175501p:plain

 

酒井美紀」が不二家社外取締役に就任 不二家の狙いは?

 

 

そして、社外取締役に女優の酒井美紀さんが就任する予定となり、ヤフーニュースなどでみかけたので、本当なのか通知の中を読んでいたところ発見しました!

取締役12名のうちの一人として、記載されていました。保有している株数は0株となっています。

 

f:id:yuikabu:20210305105147j:plain

 

記事の中では、山崎パン不二家がライバルだとか書かれていますが、株主構成を見たところ、山崎パン不二家の株を54.1%保有していますので、親会社と子会社の関係ですね親会社がひいきにしているタレントを、宣伝のために子会社の役員に据えたという感じ?かもしれないですね(-ω-)/

 

大和証券 チャンス当選廃止 IPO(新規公開株)

f:id:yuikabu:20210304022125p:plain

 

3月のIPOのブックビルディングが開始になっています。

昨年からわかっていたことですが、大和証券では4月1日以降、IPOの配分方法が変更になるので、今後はネットからだと当選する確率が激減する可能性が高くなりました(>_<)

 

私の場合、チャンス当選で当選確率を10倍に高めており、過去10年間ぐらいでは平均すると年に1回~2回当選していましたので、かなりの痛手ですね……。

 

IPOの初値売りをするだけで、1銘柄あたり数万~数十万円の利益がでるため、大和証券でNISA口座を開設して、節税対策も行っていました。

今後はあえて手数料も高めで、商品選択も限られる大和証券でNISA口座を持つ必要がなくなりましたので、金融機関の変更を行う予定です( ´Д`)ノ~バイバイ

 

 

f:id:yuikabu:20210304022241p:plain

 引用元:トレーダーズ・ウェブ

 

 

とりあえず、初値の上がりそうな銘柄にはすべて参加はしていきますが、あまり期待はしていません。3月は株主優待権利取りが一番多い月でもあるので、どちらかというと優待取りに力を入れて、確実に取れる利益を優先させていくつもりです(^_-)-☆

マツモトキヨシ ココカラファイン 統合

マツキヨとココカラファインが統合 売上高1兆円・3000店舗の企業に

 

 

f:id:yuikabu:20210228045508p:plain

f:id:yuikabu:20210228045529p:plain

f:id:yuikabu:20210228045548p:plain

f:id:yuikabu:20210228045607p:plain

 

 

 

マツキヨとココカラファイン経営統合の実施内容が発表されました(*‘∀‘)

昨年、マツキヨとスギ薬局ココカラファインを巡って、どちらが買収するかで争っていましたが、マツキヨとの方が統合メリットが大きいということで、決着をしておりました。

 

これにより、売上高1兆円のドラッグストアグループが誕生することになります。今まではツルハHDとウエルシアHDがどちらが業界首位で争っていましたが、この統合により一気にトップに躍り出ます。

 

f:id:yuikabu:20210228045908p:plain

f:id:yuikabu:20210228045925p:plain

 

マツキヨHDが急反騰、ココカラFとの経営統合契約締結を好感

マツモトキヨシホールディングス<3088.T>が急反騰している。前週末2月26日の取引終了後、ココカラファイン<3098.T>経営統合契約を締結したと発表しており、これが好感されている。

 10月1日付でマツキヨHDを株式交換完全親会社、ココカラFを株式交換完全子会社とする株式交換を行うといい、株式の割当比率はココカラF株1株に対して、マツキヨHD株1.7株としている。なお、同株式交換の効力発生を条件に、マツキヨHDは「マツキヨココカラ&カンパニー」に商号変更する予定という。引用元:みんなの株式

 

f:id:yuikabu:20210302022819p:plain

 

正式な発表をうけて、株価の方は両者ともに急騰しています(∩´∀`)∩

合意したことは以前からわかっていたことですが、思った以上に経営統合による収益向上メリットが大きかったのが、今回の株価上昇につながったのような気がしています。

 

そして、アジアNO1を目指すという姿勢が良いですね👆

 ツルハとウエルシアは国内の小さな会社を買収して、どんぐりの背比べをしていますが、市場が飽和していく中では、やはり海外に積極的に出ていく姿勢が必要です。

 

昨日の仕事帰り、久しぶりにココカラファインで買い物してみましたが、マツモトキヨシのPB(プライベートブランド)が多数陳列されていましたので、すでに商品の共同供給などがかなり進んでいるのを感じました。マツキヨのPBは値段の割にかなり品質がよく、他社のPBより優れた商品が多い印象です。

 

株式の交換比率はマツキヨ1:ココカラファイン1.7となるようで、株価はその比率に綺麗にサヤ寄せする形となっています。