ドラッグストア店員の株式投資日記

インデックス投資(eMAXIS Slim全世界株式)・高配当株・REITで資産運用

総合商社7社 資源高で最高益🌺 住友商事がやらかした(;^ω^)

 

総合商社の2022年3月期連結決算が10日、出そろった。純利益は大手7社全てが従来予想から上振れ、最高益となった。ロシアのウクライナ侵攻の影響で一部の事業に損失が出たものの、資源高を追い風に相殺した。足元では侵攻の行方や世界経済に不透明感が漂う。「ロシアリスク」は23年3月期により強く表れる可能性がある。

 

www.nikkei.com

 

この資源高が続くインフレ下において、気になる総合7商社の決算が出揃いました。

純利益首位となったのは、9,375億円を稼いだ三菱商事となっています👏

今期に関しては減益予想のところが多いですが、それでもかなりの利益水準です。

 

現在、三菱商事300株と住友商事710株を保有しておりますので、最高益となるとうれしいはずなのですが、3月の配当取り前に買い増しを行っていた住友商事がやらかしてしまったので、急落して含み益が大幅に減少しております(*_*)

 

三菱商事

住友商事

 

三菱商事は150円に増配+700億円の自社株買い。その上、累進配当で今期以降も配当を維持することになっていますので、保有していても安心感があります。

 

その反面、住友商事は何のサプライズもなく配当は110円のままで、さらに今期は90円に減配になり自社株買いもないとのことでした・・・総合商社の決算は良いだろうと期待が高まっていましたので、これでは2000円台から急落して同然ですよね・・・。

 

SBI証券

auカブコム証券

 

高値で買い増してしまった分、いつ含み損に転じてもおかしくはないですが、配当利回りは5%以上ありますので、もうしばらくホールドしようと思います(>_<)