ドラッグストア店員の株式投資日記

インデックス投資・iDeCo・株主優待・IPOに挑戦!

インデックス投資(eMAXIS) 2021年5月第1週

NY概況-3指数がそろって反落 月間ではS&P500が5.24%高と3カ月続伸

米株は反落。アマゾンの好決算発表や経済指標が総じて強い結果となったものの、利益確定売りが優勢となった。ダウ平均は終日マイナス圏で推移し、185.51ドル安(-0.54%)の33874.85ドルで終了。前日に史上最高値を更新したS&P500が0.72%安、ナスダック総合も0.85%安と、主要3指数がそろって反落して4月の取引を終了した。週間では、ダウ平均が0.50%安、ナスダック総合が0.39%安とともに2週続落し、S&P500は0.02%高とほぼ横ばいで終了した。4月月間ではS&P500が5.24%高、ダウ平均が2.71%高と3カ月続伸し、ナスダック総合は5.40%高と6カ月続伸した。

引用元:トレーダーズ・web

 

4月は月間でS&P500・ナスダック指数が5%以上上げる好調な月でした。アノマリーで4月は上がりやすいとかいう法則があったような気がします。その好調さのため、特定口座で運用しているeMAXISシリーズの基準価格も順調に推移しています(*'ω'*)

 

一時は株価が上昇しても、先進国リートの戻りが鈍かったのですが、ここにきてコロナ禍前の水準を回復してきているので、REIT大好きな私としてはうれしいですね。国内のREITは個別である程度の金額を保有しているので、今後は海外のリートも少しずつ積み増していこうと考えています。

 

 

先週末  4,991,840円  +711,174円

       ⇓

f:id:yuikabu:20210501220210p:plain