ドラッグストア店員の株式投資日記

インデックス投資・iDeCo・株主優待に挑戦!

REITで毎月不労所得('ω') 東海道リート投資法人 分配金(第1期)🌺

 

今月は東海道リート投資法人から記念すべき第一期の分配金を頂きました㊗

運用報告書もなんかカッコイイですね(*'▽')

 

昨年にIPOでの取得と追加での買い増しで合計8口の保有となっています。

1口あたりの分配金は2446円でした。

 

なぜ人気のなかった東海道リートのIPOに参加したかの経緯は以前記事にもしておりますが、思っていた通り公募割れもせずに、この厳しい環境下でも順調に育ってくれております。

 

yuikabu.com

 

 

 

第2期以降の分配金は安定して3000円以上となっていますので、今後も他のリート同様基本的には放置で、公募増資や何かのきっかけで市場が急落して利回りが上昇した時に買い増しを行う予定です。

 

 

一番の特徴は東海道という名の通り、静岡県中心の物件が中心となっているところですね。スポンサー企業も地元の大手企業が名を連ねております。日銀買取対象であるAA格付けではありませんが、安心感はあります。

 

 

そして、個人的にかなり好感度が上がったのが、REITでは珍しい投資家向けアンケートが入っていたことでしょうか。第一期ということもありますし、まだまだ投資家への認知度が少ないREITでもありますので、多くの人に保有してもらおうという意思が感じられますね(´ー`)

3月末外貨建てMMF残高 前月比2.2%増 1.7兆円=日証協💲

【ニューヨーク時事】週末22日のニューヨーク株式相場は、米金融引き締めに対する警戒感が強まる中、大幅続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均終値は前日比981.36ドル安の3万3811.40ドルと、下落幅は今年最大。一時1000ドルを超える下げを記録した。 ハイテク株中心のナスダック総合指数は335.36ポイント安の1万2839.29で引けた。 ニューヨーク証券取引所出来高は前日比4621万株増の10億5967万株。 米連邦準備制度理事会FRB)のパウエル議長は21日、5月に開催される連邦公開市場委員会FOMC)で0.5%の大幅利上げを検討する方針を表明。大幅な利上げが連続して行われるとの予想が出る中、過度な金融引き締めに伴う景気の急減速が懸念されている。

news.yahoo.co.jp

 

週末はFOMCでの金融引き締めが予想以上のペースで行われるとの観測から、株価が大きく下落して終えております。

0.5%の引き上げが連続するのは織り込んでいるとは思っていましたが、0.75%もありうるなどの話も出ており、どんどん引き上げ幅が大きくなっているようですね(-_-)zzz

 

そんな今後も波乱な展開が予想される株式市場ですので、しばらくは定期積立のインデックス投資(つみたてNISA・イデコ・ジュニアNISA)以外はおとなしくしてようと、最近は金利上昇の恩恵を受ける外貨建てMMFに資金を移しております。

 

jp.reuters.com

 

 

3月は抵抗線であった116円台をブレイクしたのと関係があるのかはわかりませんが、外貨建てMMFの残高が少しずつ増えているようです。今月に入ってからも円安リスクを嫌気して、購入している人がいる感じなので、今後は金利が期待できる商品として認知度が上がってくる可能性もありますね。

 

 

auカブコム証券

SBI証券

 

ドル円はかなりの角度で円安に振れているので、何かのきっかけで円高に振れることがあるかもしれませんが、5月~7月のFOMCで大幅な利上げが続けば利回り上昇が期待できるので、もうしばらくこのまま放置していようかなと思います(-ω-)

米国債5年利回りが3%を超えてきた 5月FOMCは0.5%利上げ('ω')

 

来月のFOMCでの利上げ幅が0.5%になることをパウエル議長が示唆したようですね。

3月のCPIは8.5%で現在の政策金利はまだ0.25%ですから、この乖離を埋めていくためには、やはり0.5%の刻みの利上げが必要になってくるということでしょうか。

 

 

すでに市場は織り込んでいるのかなと思っていましたが、米国債5年利回りは一時3%を超えてきましたし、10年債利回りももうすぐ3%を超えそうな水準にまで上昇してきています。

 

5月・6月・7月と連続でFOMCがありますが、市場の動揺を防ぎながらの早急な利上げというのは、なかなか難しい対応になりそうな気がしますね(*'ω'*)

クレディセゾン 旧村上ファンド系、5%超取得 経営陣をガンガン詰めてください(-_-メ)

f:id:yuikabu:20220416130117p:plain

村上ファンド系の投資会社、シティインデックスイレブンス(東京都渋谷区)がクレディセゾン株式5.06%を取得したことが15日提出の大量保有報告書でわかった。 保有目的は「投資及び状況に応じて経営陣への助言、重要提案行為等を行うこと」としている。

news.yahoo.co.jp

 

私が長年株主であるクレディセゾンに救世主が現れました(・o・)

 

村上氏が関わる投資会社シティインデックスイレブンスが15日付で関東財務局に提出した大量保有報告書で、クレディセゾンを5.06%保有していることが明らかになりました。

f:id:yuikabu:20220416190040p:plain

 

セゾンカードを昔から使っている関係で、クレディセゾンにも投資をしていましたが、今現在は100株だけの保有となっています。

 

昨年まではもっと保有していたのですが、あまりに値動きが悪いのと株主還元に対する姿勢が低い会社なので、しびれを切らして撤退した次第です(-_-メ)

 

f:id:yuikabu:20220416130337p:plain

f:id:yuikabu:20220416130428p:plain

f:id:yuikabu:20220416130459p:plain

 

PERやPBRが低いうえに、1株利益も233円なのに配当性向が20%弱と還元の割合がかなり低いです。

配当性向を引き上げるだけでも、株価の上昇が大きく期待できますし、その上経営陣は自社株買いもしないので、本当に何を考えているのか謎でした。

 

今回、旧村上ファンドが登場したことで、経営者がどのような意識で会社を上場させているのかわかるようになるでしょうし、株主に対する姿勢が良い方向に変化していくことを期待したいと思います('ω')

黒田ラインを突破! 20年ぶりのドル円126円台(/・ω・)/

f:id:yuikabu:20220413153623p:plain

f:id:yuikabu:20220413153353p:plain

外国為替市場で円安が進み、一時、1ドル=126円台をつけました。およそ20年ぶりの円安水準です。 外国為替市場では午後3時20分頃1ドル=126円台をつけました。1ドル=126円台になるのは2002年5月以来で、19年11か月ぶりの円安水準です。 アメリカの中央銀行にあたるFRBが、金融引き締めを加速させるとの見方が強まり円を売ってドルを買う動きが進みました。 今年3月の半ばまでは1ドル=115円台で推移していましたが、1か月あまりで10円以上、円安が進行しています。

news.yahoo.co.jp

 

ついにドル円が20年ぶりの126円台となりました。

黒田さんが世界に逆行して、今後も金融緩和を進める発言をしたようですね・・・。

ドル円はどこまでいくのでしょうか(。´・ω・)?