ドラッグストア店員の株式投資日記

インデックス投資・iDeCo・株主優待に挑戦!

インデックス投資(eMAXIS) 2022年1月第1週 もうすぐ1兆円('ω')

NY株式:NYダウ59ドル安、ハイテクが重し

ダウ平均は59.78ドル安の36338.30ドル、ナスダックは96.59ポイント安の15644.97で取引を終了した。中国のPMIが予想を上回ったことを好感した買いや、新年度に向けた買いが優勢となり寄り付き後、上昇。その後、欧米で新型コロナ感染件数が連日過去最多を記録する中、航空便の欠航などが続き回復停滞への不安もくすぶり、下落に転じた。年末で参加者が限定的で、ハイテクの売りや利益確定の売りが重しとなり引けにかけては下落幅を拡大。

 

S&P500種指数は21年27%高で終了と、3年連続で2桁台の上昇率となった。

引用元:株探ニュース

 

f:id:yuikabu:20220101233854p:plain

SBI証券ETF

f:id:yuikabu:20220101233928p:plain

 

2021年のS&P500指数の年間上昇率は27%で、3年連続で二けたの上昇率とのことです。以前から米国株に投資をしていた人は、かなりの含み益が出ていることでしょう。

昨年は1年間でドル円相場も大幅な円安になったので、その辺りも投資信託の基準価格を押し上げた形となっています。

 

f:id:yuikabu:20220101235439p:plain

 

為替も加味した年間上昇率は41.78%となっているので、かなり驚異的な数値です。

eMAXIS Slim米国株式の純資産は1/1時点で9487億円となっていますので、今月中には1兆円の残高が視野に入ってきています(・ω・)ノ

 

金融緩和が終了した後の今年の相場は、どんな1年になるんでしょうか?

上がっても下がっても淡々と積み立てを行っていくことが、将来の成功につながると信じて今年も頑張ります(*'ω'*)

iDeCo(イデコ) 2021年12月運用状況 イオン銀行

f:id:yuikabu:20211231124303p:plain

 

今月もMAX金額の23,000円を積み立てしてます。

商品は先月と変わらず先進国株式と先進国リートになります。今年の後半からバランス型を中止して、年間の上昇率がかなり高かったこの2つに集中することにしました。

 

来年も今のところ配分も変えずに、毎月23,000円積み立てていく予定です。

 

f:id:yuikabu:20211231124341p:plain

f:id:yuikabu:20211231125019p:plain

 

評価損益も過去最高でもうすぐ20万円に届きそうです。

年末調整で1年間の掛け金276,000円(23,000円×12)が所得控除されて、税金も一部還付されましたので、イデコはこの所得控除のメリットがかなり大きいですね。

 

イデコは毎年給与所得から所得控除がされて、十数年ほったらかしておけば運用益が出る可能性が圧倒的に高く、売却益に税金もかからないという素晴らしい制度です。

 

f:id:yuikabu:20211231171815p:plain

 

来年はいくつか法改正があり、10月からは会社員の多くが気軽に加入できるようになるようなので、つみたてNISAのように利用者が大きく増えるのではないかと思っています。

 

私が加入した時は、イデコに加入するには会社に書類を書いてもらう必要があり、ネット証券の書類を店長通じて本部に頼むというのは、かなりハードルが高いものがありました・・・(;´・ω・)・・・たぶん無理。

 

そのため、イオン銀行という知名度が高く、株をやらない人にとっても抵抗感の少ない金融機関を選んで、年金関係の書類ですといってなんとか書いてもらえたという経緯があります。(イオン銀行は店舗窓口もあるので、わからない点など相談しやすい)

 

今後はそういった加入時の煩雑さが減るのは、本当に良いことだと思います(・ω・)

2021年12月株主優待 権利取り銘柄 マクドナルド🍔すかいらーく🥩キリン🧴

f:id:yuikabu:20211228221431p:plain

引用元:SBI証券

 

本日は12月の権利取り最終日でした。

日興証券でメインで12銘柄の株主優待を取得しております('ω')

auカブコム証券はサブで不二家のみ)

 

f:id:yuikabu:20211228222647p:plain

f:id:yuikabu:20211228223334p:plain

 

12月はすかいらーくマクドナルドは外せない銘柄ですので、高い金利を払ってでも早めに在庫を確保しています。すかいらーくに関しては2か月以上前に取っているので、4000円ほどの金利を献上していることになります。

 

だだ、利用頻度が高く17,000円の食事券すべて自己消費しますので、在庫が取れないことを考えれば、私としてはこれで十分な取引となっています。

しかし、同じように考えるライバルが増えているため、年々両建て開始する時期が早くなり利益を削られるという悪循環でもありますね(・_・;)

 

仕事をしていると、在庫の状況を頻繁に確認したり、日興証券名物の17時からの争奪戦に参加できないので、かなり不利な状況ではありますが、まだ利益の出せている間は生活費の足しになるように来年以降も優待取りを続けたいと思います。

 

auカブコム証券は抽選という名の大口優遇配分ですし、プレミアム料という謎の高コストがかかることがあるので、こちらはサブとしてしか使えない現状です。

丸亀製麺 値上げ🍜 トリドール

f:id:yuikabu:20211227223933p:plain

 

最近はすき屋ミスドなど大手企業の値上げの話題が出ていましたが、ついに私のよく利用している丸亀製麺トリドール)でも値上げが発表されました('ω')

 

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

 

株をやっていると数か月前から円安や海外の物価高などの推移を見ていますので、いよいよコストカットだけでは吸収できずに身近な企業でも値上げラッシュが始まったのね(;^ω^)という感じです。

 

さすがに数十年ぶりのインフレ数値や急速な円安をみていると店頭価格に転嫁しないとしょうがないよねという印象ですね。

今後、こういった値上げが外食産業の売り上げや業績にどの程度影響してくるのか気になるところです。

 

f:id:yuikabu:20211227225222p:plain

 

うどんだけでなく、天ぷらもどんどん値上がりをしているので、気軽に何個も乗せて食べられなくなってきました。

ただ、うどん弁当などの人気商品は据え置きとなっていますし、なんとか客離れや売り上げを落とさないようにも配慮しながらの価格改正にしている感じですね(´ー`)

 

f:id:yuikabu:20211227230839p:plain

 

会社自体はコロナ禍から業績が急回復してきており、株価も好調となっています。

株主ではありませんが、今後も利用を続けるので、インフレにもうまく対応して良い商品を提供して頑張ってもらえたら嬉しく思います('ω')

 

インデックス投資(eMAXIS) 2021年12月第4週 株高・円安で含み益回復('ω')

米国株式市場見通し:新年度に向けた買いに期待

来週、再来週は新年度に向けた新たな投資が相場を押し上げることが期待できそうだ。年末年始で短期的な大きな変動もないだろう。専門家の見解をもとに新型コロナのオミクロン株感染はここ数週間がピークになる可能性が高いことや、ワクチンに加えて当局により緊急使用が承認された自宅で服用できる治療薬で重症化も8割防げるという。オミクロン株急拡大については今後、治療薬が鍵を握るだろう。

オミクロン株感染が拡大するなか12月の消費者信頼感指数は予想以上に上昇。デルタ株感染が明らかになった際に指数が大幅に低下したことと対照的だ。オミクロン株は感染力が強い一方で重症化リスクが低いとの認識に加え、物価上昇を巡る影響も特に高所得層の間では限定的だったことが指数の上昇に繋がったようだ。また、ワクチンや治療薬によりオミクロン株は制御可能で、パンデミックは終焉に向かっているとの消費者の楽観的見方も散見される。消費者信頼感の改善で、今後、消費が経済の力強い回復を支援することに期待がもてそうだ。

引用元:株探ニュース

f:id:yuikabu:20211225185258p:plain

 

今月の初めはオミクロン株の出現で株価が急落する局面がありましたが、あっという間に株価は回復してきています。

オミクロン株は弱毒化してきていることが指摘されていますので、今後はインフレや利上げのペースを意識しながら、相場が上下する可能性のほうが高そうです。

 

f:id:yuikabu:20211224232047p:plain

SBI証券ETF

f:id:yuikabu:20211224232120p:plain

 

米国株市場の回復と再び円安傾向になっているため、含み益の方もかなり回復してきており、特定口座だけで200万円ぐらいの水準に戻ってきました。

 

来年も日本の個別株への新規投資は凍結して、インデックス投資に資金を回していきたいと思います。現在、個別株とREITで20銘柄以上は保有していますが、投資額に対する配当・分配金利回りが平均約5%あり、含み益もあるため、こちらはインカムゲイン目的で放置しておくつもりです。

(岸田政権の反市場主義的な政策により、日本株の比率を下げたくなったので、含み損のあった銘柄はすべて損切りしました)

 

yuikabu.com

 

ちょうど一年前の評価額や含み益はどれぐらいだったか(´・ω・)?確認してみましたが、まだ評価額250万円で含み益も20万円ほどでした。

IPO用に確保していた待機資金を1年間コツコツ積み立てただけですが、まさかこんなに利益がのってくるとは思いもしませんでした。

 

来年はインフレや利上げの影響もあり、今年のような上昇は期待できないかもしれませんが、継続は力なり!といいかせて、同じペースでインデックス投資を続けていきたいと思います(=゚ω゚)ノ

 

①支出を減らす。

②インデックスファンドに長期・分散・積み立て投資をする。

③投資を始めたらやめない、売らない。

 

yuikabu.com