ドラッグストア店員の株式投資日記

インデックス投資・iDeCo・株主優待・IPOに挑戦!

ヒューリック 公募増資(PO)申し込み状況

f:id:yuikabu:20211004215200p:plain

ヒューリックの公募増資ですが、株価のほうは地合いの影響を受けてじわじわと下がっています。下がるということは割安に購入できるチャンスになるということですので、参加することにしました。

 

みずほ・大和・日興証券の3社からネットで申し込みをしています。

みずほ証券は申し込み上限数量が1000株でしたので上限の1000株。大和証券は上限7300株で同じく1000株。日興証券は優待取りなどで元々資金を多く入れている上に、10月の優待取りでほとんど取りたい銘柄もないので、多めの申し込み数量5000株にしています。

 

おそらく10/6の終値から3%ディスカウントした株価が申し込み価格となりそうですが、結果がどうなるか待ちたいと思います。

IPOと同じで申し込むのはタダなので、ダメもとで参加してみます('ω')ノ

 

みずほ証券

f:id:yuikabu:20211002231151p:plain

大和証券

f:id:yuikabu:20211002231205p:plain

日興証券

f:id:yuikabu:20211002231916p:plain

 

yuikabu.com

インデックス投資(eMAXIS) 2021年10月第1週 含み益大幅減👇

NY株式:米国株式市場は反発、景気循環株に買い意欲

ダウ平均は482.54ドル高の34,326.46ドル、ナスダックは118.12ポイント高の14,566.70で取引を終了した。

9月ISM製造業景況指数や消費者信頼感指数が予想外に改善を示したため、寄り付き後、上昇。その後、格付け会社フィッチが債務上限問題の解決が遅れた場合格付けを圧迫すると警告したため、一時下落に転じる局面もあった。しかし、新型コロナ感染の沈静化や新たな治療薬などへの期待に景気循環株に買いが向かい再び上昇。長期金利の低下を受けてハイテク株が下げ止まったことも手伝い、引けにかけダウは上げ幅を拡大した。

引用元:kabutan.jp

f:id:yuikabu:20211002215136p:plain

f:id:yuikabu:20211002215151p:plain

引用元:nikkei225jp.com

 

今週は日本市場はかなり軟調な展開となりました。

日銀も久しぶりに2回も登場していますが、下落を止められるほどの影響がなかったようです。(現在は前場TOPIXが-2%以上下げると出動する)

 

日経平均は29000円を割り込み、1週間で1500円近く下げています。TOPIX東証REIT指数も下げ幅が大きかったので、保有している個別株とREITは金曜日1日だけで40万円ちょっと含み益が減少しました( ;∀;)

日銀さんはなんでREITは買ってくれないのかな・・・・・(。´・ω・)?

 

そんな中で明るい材料と言えば、メルクが新型コロナウイルスに有効な経口薬を開発したことですかね。その影響もあって米国市場は反発したようです。

 

news.yahoo.co.jp

 

先週末 6,850,801円 +1,181,942円

        ⇩

f:id:yuikabu:20211002212553p:plain

f:id:yuikabu:20211002212744p:plain

 

インデックス投資でも含み益が減少しており、もう少し下がると100万円以下になりそうです。ただ、特定口座では毎月ある程度の額を3年ぐらいかけて買い付けを続けて残高を増やす予定なので、下げ相場になってもめげずに頑張っていこうと思います(*'ω'*)

 

マツキヨココカラ&カンパニー(マツキヨココ)誕生(^.^) ウエルシアは吉野家牛丼販売('Д')

マツモトキヨシホールディングスは1日、ココカラファイン経営統合し、新会社のマツキヨココカラ&カンパニー(マツキヨココ)が始動する。連結売上高の単純合算でウエルシアホールディングスに次ぐ業界2位に浮上。2026年3月期に目指す連結売上高1兆5千億円に向け、追加のM&A(合併・買収)に乗り出す構えだ。

www.nikkei.com

f:id:yuikabu:20211001215027p:plain

本日、マツモトキヨシココカラファインが統合して、売上高で業界2位になるマツキヨココカラ&カンパニーが誕生しました。株価のほうは悪い地合いの影響を受けたのもあり、反落してのスタートとなっています。

 

22年3月期の業績予想は経常利益417億円を見込み、過去最高益を更新する見通しのようです。統合効果が順調に業績に反映されてくるのか、決算の数値を今後も継続して見ていきたいと思います。

 

news.yahoo.co.jp

 

そして、業界首位のウエルシアがこのニュースをあえてかき消すかのように、同じ日に吉野家の牛丼販売を本格的に展開していくという報道を流しています('Д')

 

同じイオン系のオリジン弁当を販売しているのは知ってましたが、吉野家の牛丼まで取り扱っていたとは知りませんでした。

正直、業績に大きな影響が出るとは思いませんが、薬局で牛丼が買えるという一時的な話題性としてはおもしろいかなと感じています(*´ω`)

iDeCo(イデコ) 2021年9月運用状況 イオン銀行

f:id:yuikabu:20211001023140p:plain

f:id:yuikabu:20211001023153p:plain

今月も商品別配分は変わらず23,000円を積み立てました。

残念ながら評価損益は先月より含み益が少しだけ減っています。60歳まであと20年近く引き出せない資金となりますので、基本的に配分を決めたらやることや考えることがなく、月に1回状況を確認しているだけになっています( `ー´)ノ

 

f:id:yuikabu:20211001024533p:plain

 

8月末時点での周りのみなさんとの利回り比較です。10%以上の含み益がある人が16%近くいる状況です。

ただ、9月に入ってからは株価が伸び悩んでいるので、来月はこの分布でマイナスリターンになる方が少し増える可能性が高そうです。

 

yuikabu.com

ヒューリック 公募増資(PO) 最大1158億円調達

 

ヒューリックは28日、公募増資などで最大1158億円を調達すると発表した。公募増資は約6年ぶり。調達資金は新規物件の取得や耐震強化を目的とした建て替え資金に振り向けるほか、短期借入金などの返済に充てる。新型コロナウイルスを機にオフィスの縮小が進むなかでも業績は堅調だ。財務の安定性を維持しつつ、脱炭素化に向けた投資を含めた競争力の向上を目指す。

新たに発行する普通株8480万5千株を国内外で公募する。価格は10月6日から11日の間に決め、その5営業日後を払込期日とする。会社によると、オーバーアロットメントに伴う第三者割り当てを含めた希薄化率は約12%になる。

www.nikkei.com

f:id:yuikabu:20210929171352p:plain

ヒューリックが6年ぶりに公募増資をおこなうことになりました。

幹事証券はみずほ・野村・大和・日興証券です。最大で1158億円の調達でかなり規模が大きいので、ネットから参戦してみようと思います(*'ω'*)

 

発表をうけて株価は急落していますが、株価の推移をみながら申し込みを行う数量は決めていく予定です。先日のJR西日本同様、ネットからの申し込みでは当選する確率は低そうですが、値動きを監視していればチャンスが見つかるかもしれません。

 

f:id:yuikabu:20210929170730p:plain

 

ディスカウントは3.0%で価格の決定は10/6日になりそうです。