ドラッグストア店員の株式投資日記

IPO・株主優待・インデックス投資・iDeCoに挑戦!

日経平均株価 29年ぶり終値

東証終値2万5000円回復 29年ぶり、ワクチンに期待

11日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は7営業日続伸し、1991年11月以来、約29年ぶりに終値で2万5000円の大台を回復した。新型コロナウイルスのワクチン開発が進み、経済活動が持ち直すとの期待が高まった。  終値は前日比444円01銭高の2万5349円60銭と91年6月以来、約29年5カ月ぶりの高水準になり、バブル経済崩壊後の最高値を4営業日連続で更新した。東証株価指数TOPIX)は28.27ポイント高の1729.07で約9カ月ぶりの高値。出来高は約16億8300万株。  新型コロナ感染増の中、実体経済から懸け離れた上昇が一段と鮮明になった。

引用元:共同通信

 

今日は終値ベースでも29年ぶりの高値更新となりましたΣ(・ω・ノ)ノ!

企業の業績の悪化やそれに伴う雇用情勢が厳しいニュースが多いですから、なんで株価だけ上がっているのか疑問に思う人も多いでしょうね。

 

f:id:yuikabu:20201111225315p:plain

 

 

金融緩和で日銀は年間12兆円お金を刷って、日本株を買い支えることができますので、

指数寄与度の高い値嵩株を買いまくれば、日経平均を押し上げることが可能です。

日銀やGPIFなどの大きな買い手が存在している以上、今後も下がれば買うという姿勢が続き、指数だけみると下がりにくい状態になる気がします。

 

日本だけでなく、世界中で大規模な金融緩和が行われており、溢れたマネーが上昇に取り残されないように、株式市場に向かっているのが、現在の株高の要因だと思います。

 

 

JAL(日本航空) 株主優待券 到着

日本航空株主優待券が届きました。

300株以上で長期保有の場合、優待券が1枚プラスされるため2枚になっています。

 

コロナ禍前は一枚当たりの価値が5,000円程はありましたが、現在は航空需要の大幅な減少から1000円前後まで値下がりしています。

 

f:id:yuikabu:20201111010432j:plain

 

株価は公募増資の発表で急落しましたが、本日は大幅な回復となっています。

これだけ値動きが大きいと公募増資への参加の判断が難しくなりそうです(;´・ω・)

 

f:id:yuikabu:20201111010551p:plain

引用元:ヤフーファイナンス

 

日経平均先物 暴騰

f:id:yuikabu:20201109231142p:plain

 

ファイザーの新型コロナワクチン、大規模試験で90%の感染防ぐ

 

ファイザーがドイツのビオンテックと開発している新型コロナウイルスワクチン候補は、数万人が参加した治験で90%を超える確率で感染を防いだ。暫定結果が示した。ファイザーの株価は米時間外取引で約7%上昇、ビオンテックの米国預託証券(ADR)は約11%高となった。引用元:ブルームバーグ

 

ファイザーのワクチン関連のニュースで世界中の株価が暴騰しています。

明日の日経平均株価もすごいことになりそうです(;・∀・)

今年はインデックス指数が、個別株のように上下に大きな値動きをする年ですね。

 

金融緩和で世界中お金ジャブジャブですし、株を持つ人と持たない人の資産格差が、

今後もますます拡大していくのではと感じます。

JAL(日本航空) 公募増資

日本航空JAL)は6日、公募増資などで約1680億円を調達すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で旅客が激減し、巨額赤字を計上する見通しとなっていることを受け、財務基盤を強化する狙いがある。調達資金は感染収束後を見据えた成長投資にも振り向ける。  公募増資は、SARS(重症急性呼吸器症候群)や米同時テロの影響で航空需要が低迷し、赤字を計上した2006年度以来となる。  最終的な調達額は、今月18日に決まる。公募増資は国内3分の2、海外3分の1の割合で実施する。JALは普通株を新たに1億株発行する。増資後は、発行済み株式数が約3割増える一方、1株あたりの価値は約2割、希薄化するという。  調達した資金のうち約1000億円を、燃費の良い機体の購入や傘下の格安航空会社の支援などに使う。非接触でチェックインできる機材などの購入費用にも充てる。残る約680億円は有利子負債の返済に回す。  JALは、21年3月期連結決算の最終利益が最大2700億円の赤字となる見通しだ。

引用元:読売新聞オンライン

 

JALが公募増資を発表しました。大幅な株価下落が避けられないのは確実なので、既存の株主にとってはかなり痛いニュースです。

ANAが公募増資するという観測は出ていましたが、先にJALが行うとは意外でした。

 

いったい値決め~受渡日までにどんな展開が繰り広げられるのか、参加するのかも含めて注目していきたいと思います(*'▽')

 

f:id:yuikabu:20201106234953p:plain

引用元:ヤフーファイナンス